ホラー・シネマ・パラダイス
ホーム > 作品情報 > 映画「ホラー・シネマ・パラダイス」
メニュー

ホラー・シネマ・パラダイス

劇場公開日

解説

廃館寸前の映画館の女性支配人が本物の殺人映画製作にのめり込んでいく姿を描いたホラーコメディ。亡き父から小さな映画館を受け継いだ女性デボラは、毎晩集まってくるホラー好きの観客たちを相手にカルト映画を上映し、細々ながらも劇場を守り続けてきた。ところがある日、意地悪な母親が劇場の売却を決め、勝手に契約まで結んでしまう。逆上したデボラは母親を惨殺し、しかもその一部始終を誤ってスクリーンで上映してしまう。慌てるデボラだったが、意外にも観客たちはリアルな殺人映像に熱狂していた。主演は「アメリカン・パイ」シリーズのナターシャ・リオン。共演に、テレビシリーズ「ターミネーター サラ・コナー クロニクルズ」のトーマス・デッカー、「LOOPER ルーパー」のノア・セガン。2015年1~2月にヒューマントラストシネマ渋谷で開催の「未体験ゾーンの映画たち 2015」上映作品。

作品データ

原題 All About Evil
製作年 2010年
製作国 アメリカ
配給 アサルトワン、天空
上映時間 98分

映画レビュー

平均評価
3.8 3.8 (全2件)
  • 新しいスプラッタ 映画のタイトルからなんか面白い予感。 本当の殺人現場を映画にするなんて新しい発想で面白かったです。ところどころ笑もあり、B級映画ですがなぜかハマってしまいます。 ...続きを読む

    w.s w.sさん  2015年10月28日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 邦題パロり過ぎ(笑) 13日の金曜日のラストの台詞を叫びながら、母親を殺す冒頭のシーンだけで良作の予感。でも最近多い、70年代80年代オマージュで、ノスタルジックが止まらなくさせて誤魔化す作戦じゃないの?という、意地... ...続きを読む

    サトチャ♡XX サトチャ♡XXさん  2015年7月24日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ホラー・シネマ・パラダイス」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi