クロッシング・ウォー 決断の瞬間(とき)のレビュー・感想・評価

クロッシング・ウォー 決断の瞬間(とき)

劇場公開日 2014年11月29日
2件を表示 映画レビューを書く

救いのない世界観。現実を直視する作品。

【賛否両論チェック】
賛:駐留軍と自警団との間の人間関係が少しずつ変化していく様が、克明に描かれている。命を賭けて使命を全うしようとするタリクの姿も、胸を打つ。
否:映画として盛り上がることはない展開なので、興味がないと退屈かも。終わり方も賛否両論必至。

 なかなか知ることが少ないアフガニスタン駐留軍の実態を、赤裸々に描いています。彼らが現地の人間と接触することで起きる微妙な人間関係も、実に見事に映し出されています。ただ、その分ストーリーも淡々と進むので、〝映画”として観るには抵抗があるかもしれません。
 悪戯に希望を見せることのない、社会派の作品です。国際紛争に関心のある方は、必見の映画です。

映画コーディネーター・門倉カド
映画コーディネーター・門倉カドさん / 2014年12月6日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  悲しい 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

久々の大外れ

Furyを見に行く予定が、このwebでこの映画を発見。
最近ヨーロッパのアフガン映画は戦闘シーンこそ派手でないものの良くできた味わい深いものが多く、急遽見に行きました。
オープニングと言うことで本当にどうしようもないトークショウがあっていらいらしていたものの、始まったらと期待していたのですが。
正直この主人公のやることなすことすべて理解できないばかりで、全く感情移入できませんでした。
これではアフガンで死んだ35名のドイツ兵は浮かばれない、そんな映画です。
やっぱりFuryにすれば良かった。

ポンタ
ポンタさん / 2014年11月30日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi