エネミー・ライン3 激戦コロンビア
ホーム > 作品情報 > 映画「エネミー・ライン3 激戦コロンビア」
メニュー

エネミー・ライン3 激戦コロンビア

解説

敵地に取り残された兵士たちの過酷な脱出劇を描く戦争アクション「エネミー・ライン」のシリーズ第3弾。コロンビアのボゴタ工場が爆破され、その実行犯とされる反政府ゲリラ軍FARCの本部を偵察するべくアメリカ海軍特殊部隊が現地へと派遣された。ところが、現地に到着した彼らを謎の武装集団が襲い、2人が殺害され1人が連れ去られてしまう。犯人の濡れ衣をきせられて敵地に置き去りにされた兵士たちは、仲間を救出して脱出するべく奔走する。出演は「マジック・マイク」のジョー・マンガニエロ、人気プロレスラーのミスター・ケネディ。

スタッフ

監督
製作
ジェフ・フライリック
マイケル・レイク
製作総指揮
ジョン・デイビス
キャラクター創造
ジェームズ・ドッドソン
脚本
トビアス・イアコニス
撮影
クラウディオ・チェア
美術
ジョン・ハンセン
編集
マシュー・ブース
音楽
ジョセフ・コンラン

キャスト

  • ショーン
  • ミスター・ケネディカーター
  • シャノン・ローケビン
  • ヤンシー・アリアスアルバロ

作品データ

原題 Behind Enemy Lines: Colombia
製作年 2009年
製作国 アメリカ
上映時間 94分

関連ニュース

関連ニュース

「エネミー・ライン」シリーズ関連作品

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi