エネミー・ライン2 北朝鮮への潜入
ホーム > 作品情報 > 映画「エネミー・ライン2 北朝鮮への潜入」
メニュー

エネミー・ライン2 北朝鮮への潜入

解説

2001年に製作された戦争アクション映画「エネミー・ライン」のシリーズ第2弾。北朝鮮が秘密基地に核ミサイルを保有しているとの情報が入り、アメリカ海軍のジェームス大尉率いる精鋭たちが基地の破壊作戦を命じられた。しかし作戦が始まって間もなく作戦中止の命令が下され、海軍は敵地に4人の兵士を残したまま撤退してしまう。主演は「アナコンダ2」のニコラス・ゴンザレス。共演に「ウォーク・トゥ・リメンバー」のピーター・コヨーテ、「シンデレラ・マン」のブルース・マッギル、TVシリーズ「24 TWENTY FOUR」のグレン・モーシャワー。

スタッフ

監督
製作
ロイー・シャロン
ジェームズ・ドッドソン
脚本
ジェームズ・ドッドソン
撮影
ロレンツォ・セナトーレ
美術
ケス・ボネット
編集
イーサン・マニキス
音楽
パイナー・トプラク

作品データ

原題 Behind Enemy Lines II: Axis of Evil
製作年 2006年
製作国 アメリカ
上映時間 96分

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
2.5 2.5 (全1件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

「エネミー・ライン」シリーズ関連作品

他のユーザーは「エネミー・ライン2 北朝鮮への潜入」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi