妻の病 レビー小体型認知症
ホーム > 作品情報 > 映画「妻の病 レビー小体型認知症」
メニュー

妻の病 レビー小体型認知症

劇場公開日

解説

高知県南国市の小児科医・石本浩市医師と認知症の妻・弥生さんの10年間におよぶ闘病の日々と夫婦の深い絆をとらえたドキュメンタリー。2004年に統合失調症と診断された弥生さんは、その3年後に若年性のレビー小体型認知症であることが判明する。それ以来、石本医師は医師ならではの観察眼で妻の日常を詳細に記録し続けてきた。小児がんについてのドキュメンタリー「風のかたち」で石本医師と出会った伊勢真一監督が、家族や地域の人々に支えられながら深い愛情を持って弥生さんをケアする石本医師の姿を温かい眼差しで映し出し、病を経て絆を深めていく夫婦の姿を通して、愛する人や自分が認知症になった時に何が大切なのかを問いかける。

スタッフ

監督
撮影
石倉隆二
音響
米山靖
録音
渡辺丈彦
編集技術
尾尻弘一
バンドネオン
大久保かおり
コントラバス
カイドーユタカ
音楽協力
横内丙午

キャスト

作品データ

製作年 2014年
製作国 日本
配給 いせフィルム
上映時間 87分
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全2件)
  • (^^) とても良きでした♪ 90点 ネタバレ! ●認知症になってしもたらどうしようもない! なので認知になった.早めた原因もさぐってほしかったけど.それをドキュメンタリー映画にするのは誰かを傷つけることになるんだろうなあ~ 奥さんのストレスは... ...続きを読む

    うーほー うーほーさん  2015年9月24日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 再構築。 レビー小体型認知症。その社会的認知度の低さ、症状の(易変動による)捉えにくさ。 本人はどんどん、というか、全くといっていい程、自分自身のことすら覚束ない。 孤立してしまいがちな、介護者・被介護者... ...続きを読む

    Nori Noriさん  2015年1月2日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「妻の病 レビー小体型認知症」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi