劇場版 神戸在住のレビュー・感想・評価

劇場版 神戸在住

劇場公開日 2015年1月17日
4件を表示 映画レビューを書く

何だか忘れられない映画

シネ・リーブル神戸で最終日に観ました。
テレビドラマで非常に感動し、どうしてもどうしても劇場版が観たくてたまりませんでした。

震災経験者として震災をリアルに取り上げるのは苦しい部分もあり、風化させないためには必要でも辛いこともあり、でもこちらの作品はつかず離れず。これで良いのだと思います。

音楽が素晴らしかった。
こんなに作品に寄り添った音楽を聞いたのは久々でした。
神戸の街も普段歩いているはずの場所が別な輝きになっていて観ていて嬉しかった。

ドラマ版では割愛されたが、劇場版ではあった桂と日和さんの切ないシーンには思い出す度胸が苦しくなります。

まだ新長田や十三でもやってるみたいなので、もう一度、いやほんとなら何度でも観たい映画です。

まりれもん
まりれもんさん / 2015年2月2日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

自信をなくした全ての人へ。元気をもらえる爽やかヒューマンドラマ!!

【賛否両論チェック】
賛:自分に自信が持てない主人公が、周りの愛情や心動かされる芸術との出逢いで、少しずつ変わっていく様子に感動。
否:震災の話題自体はあまりメインではないので、その辺りの期待外れはありそう。展開も静かなので、眠くなるかも。

 他人と上手く話せず、すぐに周りと比べてしまい、
「私なんて・・・」
が口癖の主人公が、
「君は君のままでイイんだよ。」
と言ってくれる人達に出逢い、少しずつ人間的に大きくなっていく様子に、思わず涙腺が緩くなります。個人的には、松尾貴史さん演じる、ゲイで元オペラ歌手の喫茶店のマスターの役がステキです(笑)。その反面、あまり震災自体をメインにしたお話ではないので、その辺り、
「想像していたものとは違った・・・」
という印象があるかも知れません。
とはいえ、途中で震災当時の実際の様子が流れたり、東日本大震災のことが出てきたりと、震災がお話とは切っても切れない存在であることもまた事実。大切なことを忘れないためにも、大切な人と是非ご覧になっていただきたい作品です。

映画コーディネーター・門倉カド
映画コーディネーター・門倉カドさん / 2015年1月31日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

神戸が舞台の物語

事前の印象では、もっとゴリゴリの震災と向き合う映画だと思っていたが、神戸を舞台に物語が進む中で、自然と震災の話も出てくる青春映画だった。
説教臭くなるのでもなく、多くを語り過ぎるでもなく、それでいてしっかりと描く、その伝え方が良いなと思った。

主人公を軸に4人の女子大生が登場するが、それぞれのキャラクターがとても魅力的だ。
また、仁科貴さん演じる早坂さんを見て、演技幅の広い役者だなと改めて思った。正直言って、映画を観ている時はあの人物が仁科貴さんだとは気付けなかった。

いっちー
いっちーさん / 2015年1月30日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

神戸在住になろかな…。

現在の神戸の街並みが素敵でした。
でも、素敵な街並みの背景には震災があり…。
多くを語ることなく、震災を感じさせる秀作に思います。

震災を知らない子供たちに伝えるには、この作品を観せてあげるのが良いかもね。

桂ちゃん、可愛くて大好きです。

多くを語ることウソくさく…
語らないでいると伝わらず…

Hiro-T2
Hiro-T2さん / 2015年1月17日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

4件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi