黄金時代
ホーム > 作品情報 > 映画「黄金時代」
メニュー

黄金時代

解説

20世紀前半の中国で活動した夭逝の女性作家シャオ・ホンの激動の人生を、「ラスト、コーション」のタン・ウェイ主演で映画化した伝記ドラマ。中国東北部の黒竜江省で生まれたシャオ・ホンは、幼い頃に母親を亡くして暴力的な父親に引き取られ、祖父の教育を受けて成長していく。やがてその文才を評価されるようになった彼女は、作家のシャオ・ジュンと恋に落ち、魯迅ら有名作家たちと交流するようになっていく。共演に「北京ヴァイオリン」のワン・チーウェン。「桃さんのしあわせ」「客途秋恨」の女性監督アン・ホイがメガホンをとった。2014年・第27回東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門上映作品。

スタッフ

監督
脚本
リー・チアン
撮影
ワン・ユー
美術
チャオ・ハイ
音楽
エリー・マーシャル

キャスト

作品データ

原題 黄金時代 The Golden Era
製作年 2014年
製作国 中国・香港合作
上映時間 179分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全1件)
  • 黄金時代 東京映画祭、ワールド・フォーカス出品作品のため2回の上映でした。 当初、仕事の都合もあり初回のチケットのみを購入し鑑賞。映像、音響、編集ともに素晴らしい作品でした。3時間と長時間ですが時間を感じ... ...続きを読む

    ゆかたん ゆかたんさん  2014年11月24日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「黄金時代」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi