ボーダレス ぼくの船の国境線
ホーム > 作品情報 > 映画「ボーダレス ぼくの船の国境線」
メニュー

ボーダレス ぼくの船の国境線

劇場公開日

解説

過酷な環境下で、たくましく生活をする子どもたちの姿をリアルに描いたイラン映画。緊張関係にある国境沿いの立入禁止区域内に放置されている朽ち果てた船に、ひとりの少年が寝泊まりしていた。少年は川で採った魚を金に換え、孤独ながらも静かな毎日を送っていた。しかし、ある日、反対側の国境から闖入者がやってきた。闖入者は船に住むことを望むが、少年はそれを拒絶。言葉が通じない2人はいさかいを続けるが、次第に交流を持ち始めていった。そんな中、船にまた別の訪問者がやってくる。監督はイラン国内で50本以上の映画やテレビシリーズで助監督を務め、本作が監督デビュー作となるアミルホセイン・アスガリ。「ゼロ地帯の子どもたち」のタイトルで2014年・第27回東京国際映画祭で上映され、アジアの未来作品賞を受賞。

作品データ

原題 Bedone Marz
製作年 2014年
製作国 イラン
配給 フルモテルモ
上映時間 102分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全10件)
  • エンターテイメントというより現実 この映画を見てなにを感じるのかは、本当に人それぞれだと思う。 国際情勢、人が生きるのに必要な要素、幸せの定義やらアメリカの存在意義・・・ETC この物語はなにを主張するわけでもなく、そこにある事... ...続きを読む

    なか なかさん  2017年6月22日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 奇妙な三角関係。 米兵の俳優が再現VTRな感じで演技もワザとらしくイラン映画でアメリカの俳優を見つけたんだろうからしょうがないか。 主人公が服を買ってきてのやり取りが素敵で微笑ましかった。 それぞれの状況に憎しみ... ...続きを読む

    万年 東一 万年 東一さん  2016年7月29日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • う〜ん 響かず・・・ 感動のポイントが無く、終わり方もすっきりせず。 はっきり言って好きではない。 ...続きを読む

    熊親父 熊親父さん  2015年12月31日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ボーダレス ぼくの船の国境線 ボーダレス ぼくの船の国境線 ボーダレス ぼくの船の国境線
ボーダレス ぼくの船の国境線 ボーダレス ぼくの船の国境線 ボーダレス ぼくの船の国境線
2016年12月6日 2016年8月26日 2017年7月28日
¥400 ¥324 ¥324
Google Play ビデオマーケット 青山シアター
ポイント制

他のユーザーは「ボーダレス ぼくの船の国境線」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi