壊れた心
ホーム > 作品情報 > 映画「壊れた心」
メニュー

壊れた心

劇場公開日

解説

フィリピンのスラム街を舞台に、浅野忠信が扮する冷酷な殺し屋と「闇のあとの光」のメキシコ人女優ナタリア・アセベドが演じる娼婦の逃避行をスタイリッシュに描いたクライムラブストリー。マフィアが支配するマニラの街で、歪んだ愛情を持つゴッドファーザーが、信頼する部下の殺し屋に組織の女の語形を任せる。しかし、冷酷な殺し屋とわがままな女の間には愛情が芽生え……。映像作家をはじめ詩人や作家、ミュージシャンとしても活躍するフィリピンの鬼才ケビン・デ・ラ・クルス監督が、オーストラリアの名撮影監督クリストファー・ドイルとタッグを組み、全編ほぼセリフを排して、登場人物たちの感情を伝える音楽と疾走感あふれる映像で、破滅的な愛の物語を映し出していく。2014年・第27回東京国際映画祭コンペティション部門にて上映された。

スタッフ

監督
製作
ケビン・デ・ラ・クルス
アチネット・ビラモアー
脚本
ケビン・デ・ラ・クルス
撮影
クリストファー・ドイル
美術
フランシス・ゼーダー
編集
カルロス・フランシスコ・マナタド
音楽
ケビン・デ・ラ・クルス
ブレッツェル・ゴーリング

作品データ

原題 Pusong wazak! Isa na namang kwento ng pag-ibig sa pagitan ng isang kriminal at isang puta
製作年 2014年
製作国 フィリピン・ドイツ合作
配給 Tokyo New Cinema
上映時間 73分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「壊れた心」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi