ロス・ホンゴス
ホーム > 作品情報 > 映画「ロス・ホンゴス」
メニュー

ロス・ホンゴス

解説

南米コロンビアを舞台に、グラフティアートに熱中する2人の青年の成長を描いた青春ドラマ。コロンビア南西の街カリで暮らすアフリカ系のスケボー少年と、彼の親友であるヒスパニック系の少年。グラフィティアートが共通の趣味である彼らは、街はずれで開催される大規模なゲリラペインティングのイベントに参加する。様々な芸術や音楽、政治や宗教に囲まれながら成長していく2人の姿を通し、コロンビアの現在を伝える。監督は、2010年に手がけた長編デビュー作「Crab Trap」がベルリン国際映画祭で国際批評家連盟賞を受賞したオスカル・ルイス・ナビア。2014年・第27回東京国際映画祭コンペティション部門にて上映された。

作品データ

原題 Los hongos
製作年 2014年
製作国 コロンビア・フランス・ドイツ・アルゼンチン合作
上映時間 103分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi