愛のバトン
ホーム > 作品情報 > 映画「愛のバトン」
メニュー

愛のバトン

劇場公開日

解説

自殺願望のある元アイドルグループのメンバーと、小児がんを克服して新たな人生を模索する青年の交流を描いた韓国製ヒューマンドラマ。少年時代にがんを患っていた青年オニュは、現在はすっかり健康な身体を取り戻していたが、小児がんに対する世間の偏見や無理解に悩まされていた。一方、かつてアイドルグループの一員として活動していたイェナは、芸能活動をあきらめて自殺しようとしていた。ある日ふたりは、オニュがボランティアとして通う病院で運命的な出会いを果たす。監督は「オー!マイDJ」のキム・ジンミン。大手ポータルサイトDaumによる寄付で製作され、韓国での興行収益の70%を慈善団体に寄付した。日本では2014年10月に東京・キネマ大森で開催された「秋の韓流フィルムフェスティバル」にて上映。東京・キネカ大森「秋の韓流フィルムフェスティバル」(2014年10月4~11日)上映作品。

スタッフ

監督
製作
キム・テソン
脚本
パク・アナ

作品データ

原題 It's Time to Love
製作年 2013年
製作国 韓国
上映時間 117分

他のユーザーは「愛のバトン」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi