ブラック・メール 脅迫
ホーム > 作品情報 > 映画「ブラック・メール 脅迫」
メニュー

ブラック・メール 脅迫

解説

「キリング・ゾーイ」のエリック・ストルツ、「セックスと嘘とビデオテープ」のジェームズ・スペイダー、「チャーリーズ・エンジェル」シリーズのキャメロン・ディアス共演で描くクライムサスペンス。恋人と別れて故郷の田舎町タルサに帰ってきた新聞記者リクターは、旧友ロニーやその妻ビッキーと再会する。リクターはかつて自分の恋人だったビッキーから怪しげなポーチを受け取るが、その中には町で起きた黒人女性殺人事件の証拠となる写真が入っており、ロニーはその写真をネタに犯人を脅迫していた。

作品データ

原題 Keys to Tulsa
製作年 1996年
製作国 アメリカ
上映時間 109分

他のユーザーは「ブラック・メール 脅迫」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi