福島 生きものの記録 シリーズ2 異変
ホーム > 作品情報 > 映画「福島 生きものの記録 シリーズ2 異変」
メニュー

福島 生きものの記録 シリーズ2 異変

劇場公開日

解説

野生生物や自然環境を対象とした記録映画を手がける群像舎が、福島第一原子力発電所の事故で広がった放射性物質が生態系にどんな影響をもたらすかを追跡・記録したドキュメンタリー「福島 生きものの記録」の第2作。文化庁映画賞文化記録映画部門で優秀賞を受賞した前作「シリーズ1 被曝」に続く今作では、警戒区域内に取り残された被ばく牛の保護や飼育を行う「希望の牧場・ふくしま」で体表に白い斑点の表れた牛たちの検査や、その結果報告などのほか、ツバメやニホンザルなど、原発事故から3年がたった2014年現在の、福島の動物たちの姿を記録した。

スタッフ

監督
脚本
岩崎雅典
脚本協力
坂口康
撮影
明石太郎
録音
吉田茂一
録音助手
山縣良一
編集助手
五十嵐拓

キャスト

作品データ

製作年 2014年
製作国 日本
配給 群像舎
上映時間 85分
オフィシャルサイト  

「福島 生きものの記録」シリーズ関連作品

他のユーザーは「福島 生きものの記録 シリーズ2 異変」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi