忘れないと誓ったぼくがいたのレビュー・感想・評価

忘れないと誓ったぼくがいた

劇場公開日 2015年3月28日
28件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

忘れるって残酷 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

見たとき織部あずさは幽霊でしょ、そーゆう映画なのかな?って思ってたら、全然違った。
ものすごくファンタジーだけど、ところどころが切ない。忘れるって嫌われるとかより残酷すぎる。

タカシのお姉さんに禁煙やめたんですね?って聞くシーンがあって、あれ?そんなのあったけ?今回初めて会うのでは???って思ってたからの、最後のパソコンシーンがじんわり来ました。

早見あかりのファンタジー感と村上虹郎くんの普通感がとても良かった。

キクさん
キクさんさん / 2017年8月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

記憶をテーマにした恋物語、例えば「私の頭の中の消しゴム」のように、...

記憶をテーマにした恋物語、例えば「私の頭の中の消しゴム」のように、アルツハイマーや記憶喪失がテーマになった物語は数あれど、この映画のように「周りが忘れてしまう」という設定はとても興味をそそられた。

そのあまりにも突飛な非現実的設定は、ややもすると物語に説得力をなくしてしまう要因になりかねないが、そうなっていないのは、初恋のような甘酸っぱい恋というものがそもそも、空想的、妄想的な性質を持っているからかもしれない。

早見あかりの無邪気な笑顔。その純真な笑顔の眩しさは観る人、とくに「かつての少年」たちに「あの夏」を思い起こさせる。すらりと伸びた長い手足、その白い素肌に動揺を隠せず、それでいて抱きしめる勇気がなかった、それぞれの夏。

好きで仕方がない。その気持ちだけで高揚していた思春期。好きな人と一緒にいられることに気づいて天にも昇る心地になった。好きな人を傷つけてしまったことに気づいてどうしようもない後悔に苦しんだ。人を愛すること。そのうれしさと悲しさ。その記憶がフラッシュバックする。

そして自分も忘れてしまっていたことに気づく。あの頃の記憶。あの子の名前。あの子との約束。あの子との時間。

現実にはあり得ないファンタジーではあるのだけれども、強ち間違っていないところに妙に納得させられるそういう不思議な感覚になった。

それにしても恋というのはやっぱり、叶わなかった恋の方が引きずるなあとつくづく。

supersilent
supersilentさん / 2017年6月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これは切ない、いろいろと考えすぎないで見るのがベスト

人間って、忘れられることが一番つらいことなのかもしれないですね・・・。
下手したら、ある意味死ぬことよりつらいことなのかもしれません。
人間は二度死ぬなんてことを時々耳にしますが、死んだ後に生きている人達の記憶から完全に消えた時が、本当の死を意味するのかもしれないな・・・なんてことを、本編とは関係ないことですが、この映画を見ていたらふとそんなことを考えてしまいましたよ。
しかし切ない切ない、間違いなく切ない話なんだろうなと思いながら見てはいましたが、まさかこんな結末が待っていようとは・・・。

ただ号泣と言うよりは、ここで終わりなのかと、思わず目が点になってしまったのが正直なところでした。
最終的にはいろいろと説明されるのだろうと思っていたのですが、ああそう言う映画なんだと、納得しているうちにエンドロールが終わってしまって・・・。
でもこう言う映画なんだと分かった上で、更には結末も知った上でもう一回見てみたら、また全然違った面白みを感じれそうな作品ではありましたね。
ある種、ファンタジーに近い感覚で楽しむ映画だったでしょうか。

それにしても、まあ演技力に関してはまだお世辞にも褒められたものではなかったですが、主演の2人が醸し出す雰囲気は本当に素晴らしかったですね。
粗削りな演技がむしろプラスに働いたような?
何故か必ず忘れられてしまう少女と、絶対忘れないと誓った少年は、どこか儚げで不思議感が漂っている早見あかりとザ・普通の高校生感抜群の村上虹郎の雰囲気にぴったりフィット、いろいろとディティールの甘さは目立った作品でしたけど、この2人の雰囲気だけで十分入り込めた作品ではありましたね。
特に村上虹郎は、そこそこ友達もいてそこそこはモテるけど童貞チックな雰囲気も十分あったりで、まさしくザ・普通の高校生感が出ていたなと・・・棒っぽい演技も普通の高校生っぽくて逆に良かったかなと。

早見あかりも登場シーンからして普通じゃない感が出ていて、抜群の不思議さ加減を醸し出していましたね。
序盤からの伏線を、うまく終盤に生かす演出もなかなか良かったです。
忘れられまいとする姿を見ているから、終盤より切なさが込み上げてきて・・・「あの」楽しそうな映像が、より切なさを煽りました。
まあ何にしても、人の記憶って、いつの間にか薄れていくからホント怖いですよね・・・。
一生忘れないと思った出来事も、意外と簡単に記憶から抜けていたりで・・・。

スペランカー
スペランカーさん / 2017年5月23日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

結局何が言いたかったのか… ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

結局何がしたかったのかわからなかった。
ただ、忘れられて悲しいね。ヒロイン可哀想。
そういう感じだった。

現実では絶対にあり得ないだろうという皆に忘れられるという、神様のいじめ的設定のヒロイン。

何か原因があるのか、どう解決するのかを期待して観てました。その展開によってはリアルで科学的な根拠を持ってくるのか、ファンタジーや奇跡のようなロマンチックに仕立てるのか、はたまた気持ちの問題を持ち出してミステリーにしていくのか、どれが来てもいいように待ちの姿勢でいました。
でもどれにも当てはまらず。
ただ淡々と終わってしまった。

とてもとても残念でした。

確かに忘れられたら悲しいし、約束したのにごめん!ってのも分かる、分かるんだけど、
元々の設定がブッ飛んでたからそのブッ飛んだまま終わられても、なにこのヒロイン神様にいじめられてんの?としか言えないよ。

自分が周りを忘れる側なら実際にある病気だし、あの終わり方でもうわぁぁ……って泣けたかもな……と思う。
やっぱ複数人に自分だけ忘れられるとか無理ある。戸籍とか成績とか家とか何かもういろいろどうしとるんやってそっちばっか気になってまうわ。

みずしげ
みずしげさん / 2017年5月4日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

忘れられること ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

一緒に撮影した動画に仲の良さがうかがえて魅力的。それだけにこの関係を忘れられていくのは余計つらいだろうな。

他のどの人からも自分に関する記憶が消えていくというのはかなりつらいだろうな。いっそのこと自分の記憶からも相手との思い出が消えてくれればいいのに。

ちびちょ
ちびちょさん / 2017年4月13日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 悲しい 単純
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

切ない…

最初は、偶然出会った2人がだんだん恋を育む話に見えるが…実は…2人はもともと恋人だった…

なぜ、忘れられてしまうのか

これからどうするのか

親にも忘れられて一体存在はどうなるのか

戸籍は?

なんにも解決しないし
結局救われない

彼の必死に覚えとおこうとする気持ちと
努力
それが切ない…
あーここで終わり?と叫びました

Yumi
Yumiさん / 2016年10月9日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

記憶の不確かさ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ファンタジー的設定とは反対に、テーマは普遍的なものだと思った。
序盤のあずさの言動には不可解な点が多いと思っていたが、ストーリーが進むにつれて、それらがすべて意味を持つものであると分かり、とても切なくなった。
あずさの屋上での自撮りは少しわざとらしく感じた。そこまで泣かせる必要があるかと思った。
忘れられることの辛さと忘れてしまうことの悔しさを若い二人がフレッシュに体現してくれたと思います。

Itsu .
Itsu .さん / 2016年10月9日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

忘れられることの辛さ。

劇場で観て以来DVDで改めて観直した。
簡潔に言うと時間が経つにつれどんどん観るのが辛くなる。そんな映画です。初めて映画館で涙しました。ハッピーエンドではないものの終わり方は視聴者の捉え方でハッピーエンドになると思います。そんな不思議が映画でした。

よっしー
よっしーさん / 2016年9月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

忘れないと誓ったぼくがいた ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

切ない、辛い。
人に忘れられる事がどれだけ辛いか。
それが大切な人であればなおさらで、
あずさの気持ちになれば苦しかった。
あずさを忘れないように必死にもがく
たかしにもまた切なさを感じた。
最後の屋上でのあずさのビデオ、泣いた
忘れてもなお惹かれ合う2人に運命を感じたが
その度にまた、あずさが忘れられるという
辛い思いをするんだと思うと残酷だなと、
ハッピーエンドでは無いが、暗い映画ではない。

映画の内容とは裏腹に、観た人の頭からは
“織部あずさ”の名前が離れない気がする。

ほっぺにチュってされたたかしが
舞い上がっているシーンが
個人的に胸アツで好きです。
村上虹郎くんの声がとても良い。

ちらし寿司
ちらし寿司さん / 2016年8月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

もう一度みたい ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

前半はあずさの態度や行動にもやもやしましたが、PCのファイルを見るシーンで納得しました。
タカシがどれだけ努力しても忘れることからは逃れられないというのはとても残酷だと思いました。
しかし、忘れてしまってもまた惹かれ合うというのは運命的で素敵でした。
全てがわかったところで、もう一度みてみようと思います。

yume.
yume.さん / 2016年8月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

かなりいい作品でした ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ハッピーエンドを期待して見てたけど、最終的には悲しい結末だったので評価は最低ランクにしました。

いろいろな映画を見たけど、ここまで残酷な話は他にないと思う。
非常に悲しい映画。もし自分の立場ならたかし側でもあずさ側でも生きていけないと思う。

ワッキッキ
ワッキッキさん / 2016年7月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

余韻

個人的に好きな作品です
映画は一時間半程度と短めですがこれも正解

最初はありがちな展開だなと思いながら見てたけど、
中盤後半はもうこれから二人はどうなるのかととにかく気になって引き込まれていました

不条理すぎるあずさの運命の理由は最後まで決して明かされることなく映画は淡々と進み、
悲しすぎるタカシの悲痛な叫びと共にエンドロールを迎える
ここでのクリープハイプは本当に反則
わたしは涙が止まらなかったというよりも
胸の奥のほうを鷲掴みにされたような感覚に陥りました

それにしても、村上虹郎くんと早見あかりちゃんは本当に雰囲気がありますね
若手の演技派という言葉よりも
凡人には決して真似のしようがない先天性の魅力があると言った方が適するのでは無いでしょうか
おふたりがこれから日本映画を引っ張っていく役者さんになっていくであろう事はきっとこれを観れば伝わります

撮り方も好きです
タカシがスマホで撮影したあずさの画とかほんと最高
ふたりで屋上から野球部を眺めるシーンも最高
あらすじだけ見ると絶望的なのに
爽やかさや、瑞々しさを感じさせられるのはきっと制作陣の皆さんの力量だと思います

もっと早めに観ておけば良かった!!
だいぶお気に入りです!!

ヒヨ
ヒヨさん / 2016年1月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

素敵でした

最初は謎なことが多かったけど、だんだんわかっていって
虹郎くんと早見あかりちゃんの2人が素敵だなって思った。
素敵なカップルだった。
悲しいけどいい作品でした。

Mi-ku
Mi-kuさん / 2015年12月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 悲しい 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

10代で見ていたら、やられちゃう映画です。

ロケ地が見知っているんで、観てきました。でも、途中から引き込まれていきます。

停午月
停午月さん / 2015年8月9日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ファンタジー

何故忘れられてしまうのか、そんなことを思わなければよかった。ファンタジーなんだから。

mark
markさん / 2015年5月7日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  悲しい 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

忘れないと誓ったぼくがいた

やるせない、切ない、がこんなにも合う映画に出会ったのは初めて。たかしの完璧な努力のうえでこの題名なのだから切ない以外の何物でもありません。早見あかりちゃん目的のつもりが、こんなにも村上くんに魅了されるとは。高校生の私から見て、こんなにも学校に”いそう”な男子高校生を演じきる彼に感服。もっと観ていたいと思いました。透明感溢れる2人の役者と、ありふれた、けれどとても澄んでいる風景。そして斬新な内容に文句の付け所がありません。スクリーンで観る事ができて良かったです。

A
Aさん / 2015年4月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

切なすぎる。ひと夏の不思議な恋物語。

【賛否両論チェック】
賛:「忘れられる」という切ない設定が秀逸で、胸が締めつけられるよう。ラブシーンもないので、デートにも最適。
否:ファンタジー要素が強いので、現実主義の人には不向き。

 「記憶から消える」という設定が斬新で、とにかく「切ない」の一言に尽きるお話です。決して忘れまいと必死に彼女のことを記録し、なんとかして思い出そうとするタカシと、そんなタカシに心動かされながらも、自らの運命を受け入れようとするあずさの関係が、切なすぎて胸が痛みます。欲を言えば、もう少しタカシの周りの人間関係を観たかった気もしますが、逆に言うと余計なシーンのない展開ともいえますね。
 ラブシーンもありませんので、是非大切な人と一緒にご覧になるのをオススメします。

映画コーディネーター・門倉カド
映画コーディネーター・門倉カドさん / 2015年4月5日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

泣いた。・゜・(ノД`)・゜・。

最後にタイトルが出た瞬間に、涙腺決壊。
主演二人が素晴らしかった。
まだまだ知名度の低い二人だと思うけど、この二人だからこそ成立した映画なんじゃないかな?と思う。
今回はタカシ目線で観たけど、次観る時は、絶対あずさ目線で観るなぁ。

Sakky
Sakkyさん / 2015年4月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

村上くんと早見さん ふたりとも良かった。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

早見あかりの主演映画は、2本目ですが、高校生役がまだ合いますね。
最初の方の、「織部あずさ」と名前を言うまでの表情が良かった。最後の方でその意味が分かりした。

ウッキィ
ウッキィさん / 2015年4月3日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

切なくて

直接に感情を言葉にはしないけど、
2人の気持ちがめちゃくちゃ伝わってきた。

最後はヤバいですね(;_;)

Mikito
Mikitoさん / 2015年4月2日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

28件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi