DOWN UNDER BOYS
ホーム > 作品情報 > 映画「DOWN UNDER BOYS」
メニュー

DOWN UNDER BOYS

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

仮出所した男が家族の変化に耐えきれず再び犯罪へと堕ちていく様を描く犯罪映画。監督はオーストラリアの新鋭ローワン・ウッズ。出演はデイヴィッド・ウェンハム、トニ・コレット、リネット・カランほか。1998年オーストラリア・アカデミー賞4部門受賞作。

ストーリー

スプラーグ家の長男ブレットは、傷害罪で12ヵ月の服役後、仮出所で家に戻ってきた。しかし、次男グレンは結婚して家を出、末っ子のスティーヴンの彼女ノーラが身重の体で同居していた。さらに母はアボリジニーの愛人に夢中。すっかり変わった家族に困惑するブレットは、自分の権威を取り戻そうとし、家族に対して暴力を振い始めるが…。...

スタッフ

監督
脚本
スティーヴン・ソーウェル
原作戯曲
ゴードン・グレアム
製作
ロバート・コノリー
ジョン・メイナード
撮影
トリスタン・ミラニ
プロダクションデザイン
ルイジ・ピットリーノ
音楽
ザ・ネックス
編集
ニック・メイヤーズ

キャスト

作品データ

原題 The Boys
製作年 1998年
製作国 オーストラリア
配給 ビターズ・エンド
上映時間 86分

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi