I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIEのレビュー・感想・評価

I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE

劇場公開日 2015年12月4日
44件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

あいらぶすぬーぴー♡

ホッコリなるし、THE スヌーピー!って作品w
これに尽きる。

ELIY
ELIYさん / 2017年10月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

スヌーピーよりチャーリーブラウン

よかった
チャーリーブラウン
彼が人気者の理由があって
優しいし努力家だし
何にも出来ないとしても
それが彼の魅力だしいい人たる所以なんだよね

ラストシーンも凄くよかったなあ
勇気出して話しかけて

脇役の子達もキャラクターがしっかりしてて
かわいかったなあ

JYARI
JYARIさん / 2016年10月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

眠い…。

初めてスヌーピーの動画をまともに観たので変に期待し過ぎていたのかもしれません。
眠気との戦いでした。
哲学的なイメージを抱いていたのですが…アニメーションではあまり感じられませんでした。
そして吹き替え版の子役の声も自分には耳障りでした。
色々な意味で残念…。

除湿
除湿さん / 2016年6月7日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

眠かった

かなり期待して行きましたが、とにかく眠かった。映画ならもっと躍動感が欲しいです。可愛いけど面白くなかったです。

あおむし
あおむしさん / 2016年5月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

チャーリー・ブラウンの声の鈴木福くんで、すごく合ってた!

2D吹替で。思っていたより芦田愛菜ちゃんの台詞が少なかったのが、ちょっと残念…。楽しい映画だった♪

海(カイ)
海(カイ)さん / 2016年5月18日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

良い♪

フルCGなのに、それと感じさせない暖かみのある質感で、とても良かった♪

やはりチャーリー・ブラウンは、憎めない良いヤツだね〜
ウッドストックもカワイイし♪

吹き替え版のEDで日本独自の主題歌は要らなかったが…

いざよいらいる
いざよいらいるさん / 2016年5月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

自分を恥じる事は無いよ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

今も世界中で愛され続けるチャールズ・M・シュルツの人気漫画を3DCGで映画化。
初の長編化って言われてるけど、昔にも映画あったような気もするけど、短編だったのかな??

先日見た「リトルプリンス」同様、少しかじった事あるくらいで詳しくは知らない。
スヌーピーやチャーリー・ブラウンは勿論知ってるが、他のお友達は名前が出てこない。
個々の性格も分からない。
原作漫画のタイトル“ピーナッツ”もあまり馴染みナシ。日本じゃ一般的に“スヌーピー”で通ってるから…。
それでもすんなりキャラクターに馴染め、作品世界に入っていける仕上がり。

漫画のキャラクターが現代技術で新たに命を吹き込まれた理想像。
キャラ造型はそのままに、3DCGで弾力を感じさせる。
カクカクとした動きもまた愛おしい。
中でも、スヌーピーの可愛さは格別!(黄色の小鳥も)
犬なので勿論喋らないが、ミニオンズみたいに一つ一つのリアクションが見ているだけで楽しい。
空想大好き。
空想の世界でパイロットになって大冒険!

本筋は、
チャーリー・ブラウンはある日隣に越してきた赤毛の女の子に一目惚れ。が、話しかける勇気も無く…。

チャーリー・ブラウンのダメダメっぷりはのび太レベル。
いつも皆に笑われ、何をやっても失敗ばかり。
赤毛の女の子に別の自分を見せようと奮闘するが結局空回り、そんな自分を恥じている。
でも、
学芸会でスベった妹の為にせっかく練習した自分の出番をカットして協力。
標準テストで学校始まって以来の満点! しかしそれはミスで、正直に告白。
頭もあまり良くないけどあの「戦争と平和」を読み、素晴らしい読書感想文を書く。
自分を恥じる事は無いよ、チャーリー。

ちょっと子供向けだけど、優しさと温かさに満ち溢れた良心作。
後味ほっこり、いい気分。

不思議な声の先生の顔が見たい…(笑)

近大
近大さん / 2016年5月4日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 単純 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

サラサラ

すごいさらさら感ともふもふ感。

あと原作に忠実なのがなお良いと思う。

walkindude
walkindudeさん / 2016年5月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

少年の恋とフライトアクション作 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

優しい質感の3DCG
失敗ばかりのチャーリー・ブラウンが転校生に一目惚れ
テストで100点を取ったことから英雄扱いされるも別人の答案用紙だったを発表
誠実さに惹かれ文通相手に
スヌーピーの妄想はドッグファイト

原作絵の挿入もあり可愛らしく観やすいアニメに仕上がっている

しゅん
しゅんさん / 2016年4月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい 単純
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

キャラクターは好きだけれど…

スヌーピーというキャラクターは好きだけれど、面白くなかった。
かわいいスヌーピーが動くのを見てたという感じ。
幼稚園、小学校低学年くらいだと楽しめるのかなぁと感じました。

ふゆる
ふゆるさん / 2016年1月28日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

中高年劇場。

ピーナッツ生誕65周年の記念ムービーはなんと3D版まであって驚き!
あのスヌーピーと仲間達がどんな姿で出てくるのかと思ったら、あの
まんまvという…嬉しい衝撃。吹替え版で声優をやっている子役たち
もピッタリの逸材ばかりで、特にチャーリーの自信のなさは福くんに
ピッタリ^^;ぜんぜん違和感がなかった。キャラクターやマスコットと
してのスヌーピーは、子供時代のノートやペンなどの文房具には必須
アイテムだったが、漫画やアニメでもブームを呼んでいた。ちょっと
可哀想すぎるほどのチャーリーのダメダメぶりは、ドラえもんでいう
のび太のような感じで、加えてルーシーや妹サリーの辛辣な言い分が
ブラックすぎて笑える。やっぱ女の子の方がこましゃくれてるわねぇ。
そんなチャーリーの日常も楽しめるが、空想好きなスヌーピーの活躍
も空の大冒険なので楽しめる。犬とは思えないバイタリティを持った
親友としっかり抱き合う姿はやはり心温まる光景。中高年鑑賞率高し!

(たまたま平日鑑賞だったのもあるけどホントに大人だらけの劇場^^;)

ハチコ
ハチコさん / 2016年1月14日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

マニアには最高の内容 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

わかる人にはわかる、わからない人にはわからない。

でも映画ってそういう側面必ずありますよね。
40年来のファンで単行本も過去の映画もアニメもミュージカルも網羅している人間には最高に近い出来です。
そういった意味でも字幕版を観られて本当にラッキーでした。
日本語の吹き替えでは印象が変わったかも。

原作作者の実の息子がプロデュースということで父への愛と尊敬を感じずにはいられず
そういった背景と作者がなくなって10年以上経ってもこのような興行がみられることに
ファンとしては始終涙が止まりませんでした。

逆にマニアックな内容ですので基本知識がなければないほど、ただの子供アニメにみえたことでしょう。
これをどう切り分けるかは難しいところですが、スヌーピーの描写を通して単純に可愛いという、いつもの演出も豊富でした。

ところどころでコミックのオリジナルを映すのも気に入りました。
最近のウインタースポーツの高度テクニックなど、その他、新聞漫画である故の現代社会の風刺も多くありこれも納得。
しかし、この部分が、一般もしくはライトなファンには最も理解できなかった部分でしょう。

往年のファンへのサービスとして、ビルメレンデスの声やMs.オスマーの声がそのままリマスタリングされていること
しっかり要所要所でガラルディの音楽を使用していたことなど、もう涙ものでした。
(これがサザエさん状態だったら最悪だったことでしょう)
もうこの世に存在しない人たちの遺産に感謝と尊敬をこめて使用しているのです!

また、過去の映画と同じ画面でファイナルというのも泣かせます。

本当に髄の髄まで知り尽くしているコアなマニアにはこれ以上ない至福の時間が流れます。
少年ケニアの付け合せにされた時代とは全くちがいます。
作者のシュルツら故人へ向けたオマージュが本当に素晴らしく
現在の映像技術でよみがえった夢のような作品です。

ただ、一般観客受けの考慮が足りないので赤字興行なのは間違いないでしょうか。

また、マニアからは突っ込まれることを覚悟の上での違和感設定もありました。
原作ではピッグペンに興味を持つ唯一の女子としてペパミントパティが設定されたのですが
パティ違いでそこが変更されていてビックリ!
パティはバイオレットやフリーダと一緒に批判しかしなかったはずです。
汚れなんか気にしないわ!だなんて言うはずもありません。
素直にペパミントパティとくっつけてくれたら違和感なかったのに。

あと、そのPPとマーシー、フランクリンが主人公たちと同じ学校にいるのは愛嬌。
しかし、ほんの5分ほど一時転校のエピソードを入れてくれればこれも違和感を減らせたのに。

メスイヌ役の名前が過去のアニメを踏襲していること、赤毛の子の外見もペギージーンを
ほぼそのまま使っていることは好感がもてました。

とにかく細部に、一秒毎に、物凄い配慮がなされていて
そのことが実現できたことに感涙しっぱなしでした。

吹き替え版、3D版を見ていないことと上記の違和感から星4にしました。

あと字幕版に絢香いらない、、、(絢香ファンの方すみません)
ディズニーの影響で各国の歌手を起用したのでしょうか。
もうアメリカの新聞漫画でアメリカの文化を体現した作品なのですから
日本語いらないんですよ。

だったらアメリカ行って観てこいって?
それはごもっともなご意見です。
ただ、心も身体も貧しくなった(貧しいから肥満になるのです)いまのアメリカ人が
この作品の良さを気づけるかどうか怪しいところです。

もうシュルツの生きたアメリカではない。

238238
238238さん / 2016年1月8日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

劇場まで観に行った自分を恥じる迷作(笑)

チャーリー・ブラウンが転校生の赤毛の女の子に恋をするという本筋はあります。しかし、そこへところどころスヌーピーのナンセンスなアクションシーンが入り、話に水を差す。3Dありきでこの映画を作った代償なのでしょうか。キャラクターの説明も「もうご存じでしょ?」と言わんばかりに端折られている感がある。なので、中身は非常に薄っぺらい印象を受けます。

もはや世界中の大人さえも魅了している国民的キャラクターなのだから、大人も楽しめる内容にしてほしかったなぁ。ただ、優柔不断なチャーリーに時折イラっとさせられながらも、最後はウソをつけない正直者だったことにホッと胸を撫で下ろした自分は、やはりピーナッツファンのはしくれなんだなと再認識させられました(笑)。

むかしのまっち
むかしのまっちさん / 2016年1月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ポスター詐欺

かわいい

けど、チャーリーブラウンがスヌーピーをむぎゅっとして「みんな、だれかのだいじ♡」というポスターに沿う内容ではない

の
さん / 2016年1月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

スヌーピー好きならf^_^;

スヌーピーと仲間たちがひたすら可愛いのでスヌーピー好きならときめくと思います…

内容が…??なので好きじゃないと厳しい笑

みなみ
みなみさん / 2016年1月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

感想

吹替版を鑑賞しましたが、CVには違和感を感じませんでしたが、わざわざ映画にしなくても良い内容に感じました。ファンは、感慨無量かもしれません。

xexoss
xexossさん / 2016年1月4日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ピーナッツとシンプソンズ

チャーリー・ブラウンとスヌーピーの間柄が、よくのび太とドラえもんのそれに例えられていますが、自分にはシンプソンズのホーマーとバートに置き換えるとしっくりきました。
ピーナッツの面々も、スプリングフィールドの住人ほど過激ではありませんが、間抜けだけど憎めないずっと見ていたいなってところも、シンプソンズに似ていると感じました。

HammondJ3
HammondJ3さん / 2016年1月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

基本的には子供向け?ハチャメチャ全開の家族サービスムービー!!

【賛否両論チェック】
賛:ドジでも一生懸命なチャーリー・ブラウンを、思わず応援したくなる。スヌーピーを始め、個性豊かなキャラクター達も魅力的。
否:ストーリーは割とメチャクチャで、子供向けすぎる印象は否めない。上映時間は短いのに、それでも退屈してしまうかも。

 失敗してばかりなのに、どこか憎めないチャーリー・ブラウン。やはりその魅力は、何といってもその人間性にありそうです。妹のために自分を犠牲にしたり、好きな子のために全力で取り組んだり。そんな頑張り屋さんな一面に、思わず応援したくなること請け合いです。また、そんな彼を取り巻く一癖も二癖もある個性豊かなキャラクター達も、とっても愛くるしい存在です。
 そして何といっても、破天荒でお調子者のスヌーピー。その活躍からも、目が離せません。妄想のシーンは結構意味不明ですが、それも含めて愛されるゆえんでしょう(笑)。
 内容としてはかなり子供向けですので、是非お子様と一緒のご鑑賞をオススメします(笑)。

映画コーディネーター・門倉カド
映画コーディネーター・門倉カドさん / 2015年12月30日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

キレイな絵、単純なストーリー

美しく、原作の絵のテーストを損なわないキャラクターCGには凄いとしか言いようがない。
オリジナルアニメのスヌーピーの声とウッドストックの声を忠実に再現しているところにもファン心理をよく理解してくれていると感じられた。
ストーリーは単純しすぎで、やや物足りなさを感じる。展開もやかましくてオリジナルからかけ離れた印象。元に忠実になる必要もないのだが─。
背景などもあんなにコテコテに作り込まれると、なぜか違和感を感じてしまった。
分かりやすさを重視した、完全こども向け映画であった。

SH
SHさん / 2015年12月30日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

チャーリー・ブラウンのように生きたい1

スヌーピーというキャラクターは知っていても、話は知らないこともあって鑑賞。絵柄は作風を失わないように意識して作られていることもあって、素晴らしい、3Dで観たかった!失敗してもくじけない、自分の良さにもっと気づけばチャーリー・ブラウンはいいのに、と思うけど周りのキャラクターたちはチャーリーの良さに気づいているのがいいんですよねぇ。ほっこりしました(笑)

ワイナオ@フロワク@映画おじさんの風呂が沸くまで
ワイナオ@フロワク@映画おじさんの風呂が沸くまでさん / 2015年12月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 単純 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

44件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi