「絵の上手な中学生が」王妃の館 空猫さんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「王妃の館」 > レビュー > 空猫さんのレビュー
メニュー

王妃の館

劇場公開日 2015年4月25日
全44件中、13件目を表示
  •  
映画レビューを書く

絵の上手な中学生が

絵の上手な中学生が描いた漫画のような映画でした。
どこで心をふるわせたらいいのか分からない。

役者さんたちも戸惑ったんじゃないかしら、どこにカタルシスを持っていけばいいのかと。

かなり昔に原作を読んで、キャスティングを想像していた身としては、俳優さんたちはとてもよかった。安達祐実、田中麗奈、吹石一恵の3人は特に安定の美しさ。日本の芸能界の宝ですな。

原作のスケールから、2時間の映画で良いものを作るのは難しいのは自明のこと、振り切って会話劇に持って行こうとしたのも背景負けして中途半端に。

でもミュージカルを挟んだ演出は私はアリだと思います。
ところどころで笑ったりほろりとした場面も。

しかしながらやはり、内容のなさは悲しいレベル。
劇場でぜひお確かめを。

空猫
さん / 2015年5月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi