アリエル王子と監視人のレビュー・感想・評価

アリエル王子と監視人

劇場公開日 2015年7月11日
3件を表示 映画レビューを書く

ゆったりと撮られた愛すべき小品。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

日本タイ国際共同製作です。
ルベール王国の王子アリエル(チャーノン・リクンスラガーン)は、お忍びで休暇を過ごすために熊本に遊びに来ています。
アリエル王子は日頃のストレスから逃げるように、監視人のクリス(セリーナ・ウィスマン)の目を盗んでホテルから逃走し、連れ戻されることを繰り返す。
考えたクリスは、アリエル王子に少しでも自由を感じて貰うために、擬似デートの相手をリサ(伊澤恵美子)に依頼する。
本作は、私の生まれ故郷である熊本で、全編ロケされました。
熊本城、市内のアーケード商店街と路面電車、阿蘇山、そして勿論くまモンも登場します。
なので郷土愛でおひねりを投げる感じで、観てまいりました。

王族のお忍びデートと聞けば、やはり"ローマの休日"が思い出されますよね?本作は、その"王子版inゆっくりしていきないよ熊本"となっております。
南国熊本の人たちは、暖かくおっとーり穏やかです。
あ、私は半分広島の血が入っていますので、こんな感じなんです。すみません(笑)
リサのお母さん役に、石田えりさん。
自宅に来た王子に出したお料理は、"からしレンコン”です。熊本は食道楽ではなく、着道楽だと言われます。他県にくらべ、あまり(有名で)美味しいものがないと思うんです。
リサが不平をいうとお母さんは、「だってからしレンコンは殿様も食べてたんだから」と切り返す。この感じ、熊本の人っぽいです。何事もおおらかなんです。
そんな熊本の人達の笑顔と対照的な、王子の張り付いたいつも変わらない固い笑顔。でもその笑顔が、リサとの別れを実感した瞬間に、少しだけ切なく歪みます。

原題がHand in the Gloveです。
王子は常に手袋をして、一般人と握手をしているのです。でもリサと別れるときの握手では、そっとそれを脱ぎます。
手袋は王子の心のメタファーなのでしょうね。
アリエル役のチャーノン・リクンスラガーンさんは、タイで人気のあるバンドのボーカルのようです。笑顔が、とても印象的でした。
台詞が少なく、物凄くゆったりと撮られた愛らしい小品に仕上がっていて、なんだかほっとしました!そして、ご当地感も満載ですよ。

さぽしゃ
さぽしゃさん / 2015年8月27日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ローマの休日 ♪

『ローマの休日』の熊本版。
恋愛色は薄められていますが、自由を満喫する意味では似てる。
オートバイ(Vespaではないが)で走るシーンもある。
ハンディカメラでの撮影、極端に少ない出演者等々、手作り感の強い映画であり親しみが湧きました。
重要な役で、くまモンも特別出演しています。

熊本で、自由な休日を満喫する主人公の楽しい気持ちが伝わる、ハッピーになれる映画でした

ユーロスペースで鑑賞、トークショーで伊澤恵美子さんから日本とタイ合作の撮影秘話も聴けて良かった。

zzz
zzzさん / 2015年7月23日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いいんじゃない

ココロにジーンと来るものが
好きです こういうの。

つちぶり
つちぶりさん / 2015年7月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

3件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi