映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホームのレビュー・感想・評価

映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム

劇場公開日 2015年7月4日
36件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

85分、セリフ無し ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

85分、セリフ無し。あのクリンクリンな目にやられました。

喋れないけど字は読めるんですね。豚の小ずるさも好き。

ボケ山田ひろし
ボケ山田ひろしさん / 2017年3月18日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白い!

面白かった。
面白かったし、この映画を作るのにどれだけの時間と手間がかかっかのだろうと思うと尊敬しかない。
映画版にふさわしいスケールの大きさでいつもテレビで観てるけど、とても満足しました。

いつもファーマーにイタズラばかりするけどかまってほしい子どものようなショーンたちに笑って泣けて、
愛情で繋がってる人と羊と犬の絆にほっこりした。

クレイアニメ自分でも作ってみたくなりました。

奥嶋ひろまさ
奥嶋ひろまささん / 2016年8月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

名作

単調な日常が実はとても幸福であると気付かせてくれる一本

笑えるし泣けるしエンターテイメントの最高峰でしょう
なにもかもが一級品です

にこにこぷん
にこにこぷんさん / 2016年6月23日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

3.7

コメディとしても一流の映画。なんならそこらの下品なコメディより品もあるし、純粋に笑えるのでおろしろい。
でもそんなことより癒される。クレイアニメの独特の質感とか、ミニチュア感がすき。

onaka
onakaさん / 2016年3月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

毎日毎日同じ朝も、また違った朝に見える

「ウォレスとグルミット」で知られるアードマン・アニメーションズによる新作クレイ・アニメ。
主人公、羊のショーンは「ウォレスとグルミット」にも登場したらしいが、正直あんまり覚えてない…。
それでも、これはこれで、一本のアニメ映画として楽しめる作りになっている。

毎日同じ牧場生活に飽き飽きしたショーンらは、ご主人様をトレーラーの中に眠らせて自由を満喫。ところが、トレーラーが暴走して、さあ大変! ご主人様を追って、大都会へ…!

まずユニークなのが、全編台詞ナシでの展開。
NHKで放送されてるTVシリーズも台詞ナシらしいけど、こちらは約一時間半の(TVシリーズよりずっと)長丁場。
台詞ナシで大丈夫?…なんて心配は見てたら皆無に。
むしろ、それが魅力。

どちらかと言うとポーカーフェイスのキャラたちが織り成す、リアクション豊かな珍騒動。
チャップリンはたまたミスター・ビーンを彷彿させ、同時期公開の「ミニオンズ」もある意味台詞ナシ、台詞応酬コメディより、感じるユーモアは万国共通。
手書きアニメやCGアニメとは違う、アードマン・アニメーションズによるクレイ・アニメの、毎度毎度見事な手腕は言うことナシ!

ストーリーも分かり易くていい。
ご主人様を捜せ!
ショーンらの文字通りの“擬人化”。
手術医に変装した牧羊犬ビッツァーなんて…ププッ(笑)
一方、ご主人様も。
何やら記憶喪失になっちゃって、牧場での腕を活かした仕事で思わぬサクセス…!?
この両者が擦れ違ったりリンクする構成も巧み。

こういう動物を主人公にしたなら、悪役は必須。
動物収容センターの捕獲員がしつこくて、危機危機のハラハラ。
ショーンたちは無事ご主人様と再会出来るのか…?
ご主人様の記憶は戻るのか…?
スリルとドタバタの中に、捕獲された動物たちのドラマをおまけし、ショーンらとご主人様の絆をそつなく描いてほっこり。
毎日毎日同じ朝も、ある経験をすれば、格別の朝に見える。

最後に…
全編通してクスクス、ニヤニヤの笑いだけど、つい吹き出してしまったのが、動物収容センターでの真向かいの檻の微動だにせずメッチャ睨んでくる犬。
アカン、思い出しただけで…(≧∇≦)
エンドクレジットで微動だにしないオチが!

近大
近大さん / 2015年12月20日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

大人も楽しめる ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

子供向けのアニメーションかと思っていたが、大人も十分楽しめるものだった。
普段の朝のアニメは25分のため、セリフなし短編の物を映画ほど長くして面白いのか?と思ったが、予想以上だった。
普段の短編以上に各キャラが濃く、とても楽しめた。ただ、ちょっと無理やりかな?と思ったのが、ショーンたちが歌ったところ(笑) この設定だけはアリなのか?と思ったが、全体通して良く出来た作品だったと思う。面白かったです。

ayano
ayanoさん / 2015年11月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

「やっぱりお家がいちばん」

盆休み&帰省の間に書き切れてないレビューをガンガン
上げようと思いきや、墓参りやら友人・親戚巡りやらで
ほとんどゆっくりできず、それどころか映画の1本すら
観られずという有り様。
実家は最寄りの映画館まで車で2時間くらい掛かるので、
映画館で映画が観られる事のありがたみを改めて感じた次第。

という訳で?今更ながら、お盆前に観ていた本作のレビュー。
この映画については『ウォレスとグルミット』のアードマン
スタジオ最新作……くらいの知識しか無かったのだけど、
お気に入りのレビュアーさん等を含めて
好意的なレビューが多かったので鑑賞。
.
.
まずはやっぱり、クレイアニメの手造り感って良いっすね。
CGも一部使っているのかもだけれども、フルCGアニメにはない
この素朴な温かみ。なんだか観ているだけでホッとする。

全編に散りばめられたユーモアもバッチリだ。
思わず口元が緩んでしまうような無邪気で楽しい笑いが、
端から端までギッシリ詰まってる。
どのネタもクセや毒っ気は強くなく、子どもも安心して
観られる点がグッド。じゃあ大人にはタイクツな出来?
というと全然そんな事はなく、大人の鑑賞にも耐えられる
キレがある笑い。この見事なバランス感覚!
しかもそれを全編セリフ無しでやってのけるのだからスゴい。

好きだったのは、刑務所みたいな収容施設のシーン。
“シシシシシッ!”と口を啜るレクター博士っぽい猫とか
マッチョ過ぎるプードル(骨ダンベル(笑))とか
威圧感たっぷりにこちらを睨みまくる犬(?)とか
小ネタが利いてて楽しかった。
.
.
そして何より、
ひょこひょこと動くキャラクターたちの魅力的なこと!
主人公ショーン率いる羊たちの息のあった掛け合いが
楽しい楽しい。レストランでのドタバタ(メニューが
前菜(笑))などにはクスクスし通し。
暴走するトレーラーの中でのんきに寝ぼけてたり、
ローテーション催眠術でアッサリ眠ってしまうご主人も可愛い。
007も真っ青の完全武装動物ハンター・トランパーさんも、
悪役だけどちょっとヌけてる所がなんだか憎めなかった。
.
.
全編楽しくて笑えるけれど、心を動かす部分もしっかりあって、
ご主人を探す牧羊犬くんの必死な姿や、
いざご主人を探し出した後の展開にウルウル。
ご主人が最後にショーンたちを思い出す方法も優しいし、
みんなを手助けするブサカワなワンちゃんの最後も優しい。
よかったね、君にも帰る場所が出来て。

平凡で単調な毎日に慣れると忘れてしまいがちだけど、
平凡で単調という事くらいに平和な事は無いし、
帰る場所がある、帰りを待ってくれてる人がいる、
それって本当に幸せな事だと思う。
ジュディ・ガーランドの昔々の言葉を借りれば、
「やっぱりお家がいちばん(There's no place like home)」。
盆休みとかで実家に帰る度に感じるが、
故郷みたいな場所って、やっぱこの世のどこにも無い。

という訳で、メイメイ故郷は大事にせにゃあかんですよ。
羊なだけに。(←座布団没収)

<2015.07.26鑑賞>

浮遊きびなご
浮遊きびなごさん / 2015年8月29日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

技術に感嘆

すごいなー
なめらかなアニメーション。見ててうっとり。
物語もスマートだし、キャラクターはみんな愛らしく。
しかしシリーズ初心者、大ファンになるには至らず。

空猫
空猫さん / 2015年8月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

日常に感謝

まず何と言ってもかわいい
ウォレスとグルミットから続く暖かみのあるかわいいキャラクターとか世界が見てるだけで幸せな気分になれる 人間は出てくるもののウォレスと違って彼らも喋ることは一切なく、クレイの表情とか動きで感情の動きを見せてるところも暖かさとテンポの良さに繋がってて素晴らしい
という具合に、クレイならではの魅力は充分すぎるほどに爆発してるんだけどこの映画はそれだけでは終わらない
何と言っても素晴らしいのはストーリーの普遍性とコメディセンス
シュールでテンポのいい笑いを交えながらも、今自分を取り囲んでるものの素晴らしさとかけがえのなさを気づかせてくれるストーリーは正直事前の予想をはるかに超える素晴らしさだった
個人的には、一度は今ある日常から逃げ出してしまうけど、後にその尊さに気がつくというストーリーの大枠はクレヨンしんちゃんの「オトナ帝国の逆襲」にすごく近いものを感じた 特にあるキャラが記憶を取り戻す場面は まさしくヒロシがオトナ帝国で記憶を取り戻すシーン級に素晴らしい
クレイ映画を見る喜びもありながら、ストーリーとしての深みも充分にあるという、正直ほとんど非の打ち所がない映画だった

Movieアパート
Movieアパートさん / 2015年8月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

間違いなく傑作ですっ!!!!

テレビでのショーンがもともと好きで、でも映画はお金出して見に行く程じゃないんじゃ・・・・・と思っていました。でも見に行って本当に良かったです。いたるところに笑いのセンスが光っていて、ずっとニヤニヤしっぱなしでした。
でも一番いいのは牧場主とショーンたちの、普段はゲンナリしたりイライラしたり鼻で笑ったりする間柄なのに、やっぱりお互いのこと大事なんじゃねえかお前ら!!!!って観客が感極まって涙が出てしまうようなシーン。そこへのもって行き方がまたいい〜。
子供連れが多かったですが、大人でも充分楽しめます。むしろ大人の方が子供にはわからないところによく気づくので、もっと楽しめるんじゃないかと思います!

ソリータ
ソリータさん / 2015年8月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

セリフ無くても面白かった。

ウォレスとグルミットシリーズのファンですが、ひつじのショーンはテレビの方は観ておらず、何の事前知識の無い状態で鑑賞しました。
ひつじが8匹くらい登場しますが、主人公を含め個性がでてるのは3匹くらいでした。セリフが無い分それぞれに個性を出すのが難しいと思いますが、ちょっと残念でした。
ショーンとビッツァーの関係は良かったです。

マシュー
マシューさん / 2015年8月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

笑あり!涙あり!

ひつじのショーンは好きですが、わざわざ映画館で観るほどではないなと思っていました。時間が丁度空いたので観に行ってみたら最高!!
笑あり涙あり、最後まで飽きることなくどんどんショーンワールドへ!
ショーンたちやビッツァー、牧場主の絆にただただ感動です!

あおむし
あおむしさん / 2015年7月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いい

子供向けだと思ったら大人も以外と楽しめる

りょ
りょさん / 2015年7月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

Rocks!

子どもから大人まで楽しめる娯楽作!
観て損は無いと思います。

アキラ
アキラさん / 2015年7月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

イイぞ!

無声時代の映画の根源的な愉しさが、ここにはある!

ザキュー
ザキューさん / 2015年7月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

犬もいいぞ。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

アードマン・スタジオ製作の「ウォレスとグルミット」のスピンオフ、
TVアニメシリーズとなった「ひつじのショーン」から初の劇場版。
綴りは違うけど(彼はSHAUN)、一応自分もしょーんと名乗っている
間柄?(勝手に)だけに観に行かないわけにはいかないと思って鑑賞。
結果はブラボー♪ブラボー♪今のところ、洋画では今夏一番の出来と
いってもいい程楽しめる作品だった。ちなみに地元のシネコンでは
満席続出で初日はレイトショーまで空きがなかったようだ^^;凄い。
EテレのTVシリーズは見ていない。子供達が大ウケしても大人は
楽しめるかどうか?なんていう心配は一切無用。むしろ大人の方が
色々感極まるところが続出。それは、ショーンの愛らしさは元より、
しっかりしたストーリー構成にある。単純な冒険モノに過ぎない話
なのだが、飼い主(ここでは牧場主)と番犬(牧羊犬)と家畜(羊たち)が
どれだけ深い関係で結ばれているかを改めて知るいい機会となる。
一切台詞のない脚本ながら、観客は登場動物人物のココロを理解し、
なぜ彼らがその行動に出たのか、次は何を仕掛けるのかと興味津々。
ほんのイタズラ心で牧場主をトレーラーに寝かせて自由を満喫する
ショーンたちだったが、トレーラーが都会へ暴走して行ってしまう。
何とか生活しようと試みるも、牧場主がいなくては彼らは食う物に
も困る、というわけでレッツ・ゴー!牧場主連れ戻し作戦!となる。
彼らの冒険や作戦にプーッと吹き出したり、なるほどと感心したり、
あるあるネタや、可愛い小仕掛けなど、人間さながらに作戦を練り
あらゆる手段を経て主を元へ戻そうとするショーン達の奮闘がいい。
愛し愛されていなければここまで真剣にはなれないぞ!というのが
随所に漲り、やっとの思いで主を探し訪ねたショーンが、気付いて
貰えず大粒の涙をポロポロ流すところ、彼らを助け続けた野良犬が
幸せを見届けて黙って去るところなんか人間でもこの演技は難しい。
よくぞやった!と、こんなしょーんですけど感動させて戴きました。
まるで大脱走を思わせる背後のスコアも最高に素晴らしい。幸せだ。

(何たってあの張り犬!あの表情!あのインパクトはサイコーだよね)

ハチコ
ハチコさん / 2015年7月25日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

これこそ一体感!映画館で見るべき!

「ウォレスとグルミット」「チキン・ラン」などクレイアニメの最大手アードマン製作の長編アニメを、仕事終わりで鑑賞。

観出してから、
「そーいえば、ひつじのショーンのこと何も知らない!もしかしたら、全然付いていけないかも…」
と、一抹の不安を胸に鑑賞し出しましたが、

予備知識なんか一切不要の
ちょーぜつに下らなくて、
ごくじょーにエンタメしてる、
さいこーけっさくでした!

一切セリフなしの粘土映画、
しかも、オトナばかりの会場内で、
大笑い起こったり、感動のすすり泣きが聞こえたり、
渋谷のド真ん中とは思えないくらい、のどかな空間が流れていました。

自分も、94分の鑑賞中にいろんな感情がひっきりなしに沸いて、
仕事終わりで疲れいたはずの脳が、あれよあれよと研ぎすまされていき、
鑑賞後は仕事後ってことを忘れるくらい、晴れやかな気分になっていました。

小規模公開で、きっともうすぐ終わっちゃいますが、
ぜひぜひ劇場で観て欲しい一本です。

show
showさん / 2015年7月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

おもしろい!

いつもTVでやっているやつをみていてこれはと思い映画館へ行きました。やはりおもしろい!長編のひつじのショーンも笑いありありだった!良かったです!

TSUTAYA
TSUTAYAさん / 2015年7月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

もうクレイアニメとはいえないが。。。

aardman新作、ひつじのショーン バックトゥザホーム、行きかがり上、問答無用で拝見しました。(奥さんが観たいということで)

ま、アードマン作品嫌いじゃないのでいいかなっと。

個人的には初期のアードマン作品、特にウォレスとグルミット チーズホリデーとかに思い入れが強くて、正直、クレイアニメというよりCGI作品という風合いが強くて、初めのうち、まったく作品にのめり込めずに辟易していました。

クレイアニメじゃない、というのはアードマンさんも強く意識してらっしゃるようで、クレイアニメ的な部分、例えば人の手の表情なんかは意味もなく準長回しで強調してみせられたり、昔からのファンを裏切らない配慮がかえって神経逆撫でしてきて良いとこ無しの映画でした。

ただしストーリーは違いました。アードマン作品でこれまで脚本はどちらかというとおざなりという印象があったのですが、今回のひつじのショーンはひと味違います。違いすぎて、というか、複雑すぎて台詞無しでは表現し切れていない部分がどうしても目立ってしまいます。

その台詞無しのシーンの連続の中、一点、ベタですが忘れられないシークエンスが出てきます。一匹の野良犬のシークエンスです。

未見の方の楽しみを削ぎたくないのでこれ以上書きませんが、、ショーンに申し訳ないけど今回はこの子が主役だと思いました。ショーン達を助け、ひっそりと消えていったこの子に、エンディングでたくさんのこどもの観客たちがゲラゲラ笑う中、おじさんは嗚咽を止めるのにとても苦労してしまいました。

アードマンは、ローテクなクレイアニメが評判となり今日に至っています。が、CGIとかVFXとか、ハイテクな映像表現が全盛の中で、独自のクレイアニメ表現がどうあるべきか迷っている印象を感じます。

が、この野良犬のシークエンスこそ、CGI時代にクレイアニメのエッセンスをどう表現していくべきかのメルクマールであるように感じました。

アードマンさんにはクレイアニメのエッセンスをこれからも追求して我々観客を楽しませていただくことを期待したいと思いました。

Kiwi
Kiwiさん / 2015年7月20日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 笑える 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

期待以上で感動しました!

予告で気になり前売りチケット購入、普通に楽しみにしていましたが、大人も楽しめたのでとても良かったです、小さな笑いや感動いっぱい、ペットの愛護、大切さも新たに教えられました、後半では何げない毎日を迎えられることが家族の幸せ(宝物)と教えられた気がしました!

ET=シンゴ
ET=シンゴさん / 2015年7月19日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

36件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi