三里塚に生きる
ホーム > 作品情報 > 映画「三里塚に生きる」
メニュー

三里塚に生きる

劇場公開日

解説

1960年代にはじまった成田空港建設反対闘争を、当事者である成田市三里塚の人々の証言から描いたドキュメンタリー。小川紳介監督による三里塚シリーズ第1作「日本解放戦線 三里塚の夏」や土本典昭監督の「水俣シリーズ」を手がけたカメラマンの大津幸四郎と、映像作家・プロデューサーの代島治彦が共同で監督を務め、大津が撮影、代島が編集を担当。小川監督が残した三里塚についてのアーカイブ映像と大津が新たに撮りおろした映像、さらに写真家・北井一夫が三里塚をとらえた写真を交錯させながら、国家権力に抵抗した人々の生きざまと現在の思いを映しだす。自宅と田畑を強制収用された大木よねの「戦闘宣言」を女優の吉行和子が、22歳で自死した青年行動隊リーダー三ノ宮文男の遺書を俳優の井浦新が朗読する。

スタッフ

監督
プロデューサー
赤松立太
代島治彦
撮影
大津幸四郎
編集
代島治彦
整音
滝沢修
音楽
大友良英
朗読
吉行和子
井浦新
写真
北井一夫
題字
山田麻子

キャスト

作品データ

製作年 2014年
製作国 日本
配給 スコブル工房
上映時間 140分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi