Blue Eyes in HARBOR TALE
ホーム > 作品情報 > 映画「Blue Eyes in HARBOR TALE」
メニュー

Blue Eyes in HARBOR TALE

劇場公開日

解説

横浜をモデルとした港町「Y」を舞台に、主人公の赤いレンガが町の魅力を発見していく姿を描き、国内外で高い評価を得た短編アニメーション「HARBOR TALE」(2011)のシリーズ第2弾。人造物たちが長い時間を経て生命を宿し始めた港町。外国から訪れる客の水先案内人をして暮らしていた一片のレンガは、ある日、運河につながるボートハウスから出てきた人形と出会う。NHK教育テレビ(Eテレ)のクレイアニメ「ニャッキ!」などで知られる伊藤有壱監督とアニメーションスタジオ「I.TOON(アイトゥーン)」が、コマ撮りとデジタルワークを融合させたネオクラフトアニメーション技法によって描いた。レンガが出会う人形の声を、声優の川村万梨阿が担当した。

スタッフ

監督
脚本
伊藤有壱
キャラクターデザイン
伊藤有壱
アニメーター
井上二美
編集
木村悦子
松村正樹
音楽
山本清香
滝野ますみ

キャスト

作品データ

製作年 2014年
製作国 日本
上映時間 8分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

「HARBOR TALE」シリーズ関連作品

  • Blue Eyes in HARBOR TALE(2014年)
  • HARBOR TALE(2011年)

他のユーザーは「Blue Eyes in HARBOR TALE」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi