ぼくのプレミア・ライフ
ホーム > 作品情報 > 映画「ぼくのプレミア・ライフ」
メニュー

ぼくのプレミア・ライフ

解説

「アバウト・ア・ボーイ」「ハイ・フィデリティ」の原作者ニック・ホーンビィの同名小説を、「ブリジット・ジョーンズの日記」のコリン・ファース主演で映画化したロマンティックコメディ。幼い頃、母親と別れた父親に連れられてサッカー観戦したことをきっかけに、地元クラブ・アーセナルの熱狂的なサポーターになったポールは、それ以来、人生のすべてをアーセナルに捧げてきた。大人になった現在も中学校教師として働きながらアーセナル中心の毎日を送っていたポールは、新任の女性教師サラと恋に落ちる。やがてサラはポールの子を妊娠するが、何よりもアーセナルを優先させるポールに不満を募らせていく。原作者ホーンビィ自身が脚本を手がけた。

作品データ

原題 Fever Pitch
製作年 1997年
製作国 イギリス
上映時間 102分

関連ニュース

関連ニュース
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi