ショートホープのレビュー・感想・評価

メニュー

ショートホープ

劇場公開日 2014年8月16日
2件を表示 映画レビューを書く

主人公のまなざしがいい!

ストリッパーを母に持ち、実の父を知らない主人公:和也が、居場所がなくなり、亡くなった母の面影を辿りつつまだ見ぬ実父を求めて歩いてゆく。
大きなイベントがあるわけでもなく、日常の一コマとして淡々と
道すがらの人々と繰り広げられるドラマで構成されています。
もともと単館系映画として作られているので、いまどきの幼稚な説明シーンや演出なども挿入されておらず、また音楽もほとんど入っていない静かで、やや難しい印象もありますが、それがこの作品の味なんだと思います。
岸辺一徳さんの存在感がすごいです。
子どもから大人になるその狭間、そのモヤモヤした感じがよく伝わってきます。
個人的にはモノトーンに近い印象を持つ作品です。

客に媚びず、いい映画だと思います。

かんいち
かんいちさん / 2016年1月31日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  知的 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ショートホープ 感想

映画、ショートホープ観て来ました。
一言で言うと、なんだかわからないけど胸が熱くなり、終わってからも込み上げてくるものがありました。
特に派手な事だったり、新しい感じのものは無い、ゆっくりと進んで行くのにいつの間にか引き込まれて行った感じでした。
音楽や、セリフがほとんどないのに、何でも無いシーンで涙していました。
自分に投影する部分があったからでしょうか、わかりませんが、親だったりすると突き刺さる何かがあるような気がします。
小さな映画館ならではの作品だと思います。
好き嫌いはあるかもしれませんが、こういった監督のオリジナリティがある作品がもっと増えてくれると嬉しいです。

マリ
マリさん / 2014年8月17日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 単純
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル、映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

2件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi