アデュー・フィリピーヌ
ホーム > 作品情報 > 映画「アデュー・フィリピーヌ」
メニュー

アデュー・フィリピーヌ

劇場公開日

解説

仏ヌーベルバーグ初期の重要な一作とされる、ジャック・ロジエ監督の長編デビュー作。1960年、兵役を数カ月後に控えたミシェルは、勤務先のテレビ局でモデルのリリアーヌとジュリエットと知り合い、2人の女性はそれぞれミシェルに惹かれていく。一方、夏のバカンスをどう過ごすかで頭がいっぱいのミシェルは、生中継の最中にヘマをしてしまい、テレビ局を辞めることに。一足早くコルシカ島でバカンスを過ごしていると、そこへリリアーヌとジュリエットがやってくる。3人は楽しい時間を過ごすが、次第に嫉妬心で関係がこじれていく。2010年1月に東京・ユーロスペースで開催された特集上映「ジャック・ロジエのヴァカンス」で日本初上映。16年10月、シアター・イメージフォーラムで再び行われる同特集で再上映。

作品データ

原題 Adieu Philippine
製作年 1962年
製作国 フランス・イタリア合作
配給 アウラ
日本初公開 2010年1月
上映時間 110分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全1件)
  • 陽気な音楽にトボけたフランス人。 物語の中盤になって女性2人の表情や顔の特徴が解ってくる。 目的が無いようなバカンスにロードムーヴィー色が強くなり3人の気持ちも何をしたいのか?只々、楽しそうな特に女性2人。 ジミーディーンもどき... ...続きを読む

    万年 東一 万年 東一さん  2016年10月23日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「アデュー・フィリピーヌ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi