シャトーブリアンからの手紙
ホーム > 作品情報 > 映画「シャトーブリアンからの手紙」
メニュー

シャトーブリアンからの手紙

劇場公開日

解説

ドイツの巨匠フォルカー・シュレンドルフが、第2次大戦時、ナチス占領下のフランスで、1人のドイツ人将校が暗殺されたことから、ヒトラーが150人のフランス人の銃殺を命じたという史実を映画化した人間ドラマ。1941年10月20日、ナチス占領下のフランスで1人のドイツ人将校が暗殺される。ヒトラーは報復として収容所のフランス人150人の銃殺を命令。過度な報復に危険を感じたパリ司令部のドイツ軍人たちは、なんとかヒトラーの命令を回避しようとするが、即日50人、さらに1日ごとに50人と3回にわけての刑執行にするのが精いっぱいだった。政治犯が多数収容されているシャトーブリアン郡のシュワゼル収容所では、銃殺されるフランス人のリストが作られていくが、その中には、映画館でドイツ占領に反対するビラをまいたために収容された、まだ17歳の少年ギィ・モケも含まれていた。ギィは、塀を隔てた女子収容所にいる同い年の少女オデットに恋をしていたが……。

キャスト

作品データ

原題 La mer a l'aube
製作年 2011年
製作国 フランス・ドイツ合作
配給 ムヴィオラ
上映時間 91分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

ナチスが生んだ悲劇を静謐なタッチで描き出す、シュレンドルフの成熟した眼差し
シャトーブリアンからの手紙の映画評論・批評

ナチ占領下のフランス、シャトーブリアン郡の収容所で27人の政治犯が処刑された実話を、ニュー・ジャーマン・シネマの巨匠フォルカー・シュレンドルフが描く。かつての代表作「ブリキの太鼓」ではマジック・リアリズムともいうべき大胆な手法でナチス...シャトーブリアンからの手紙の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全6件)
  • 1:150 流れ作業的に淡々と銃殺されて行くフランス人たちの描写に、凄まじい勢いで濁流に飲み込まれて行くような衝撃を受けたが、このような悲劇は今も世界のどこかの国や地域で繰り返されていると言う現実からも、決... ...続きを読む

    みつまる。 みつまる。さん  2016年3月7日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • フォルカー・シュレンドルフ監督の遺言のような作品。 ネタバレ! ブリキの太鼓のフォルカー・シュレンドルフ監督作品ですよ。 ブリキの太鼓でも、ナチスをグロテスクに諷刺していましたよね。そういうとこ、ドイツは凄いと思う。 本作は第二次世界大戦時のナチ占領下のフラ... ...続きを読む

    サトチャ♡XX サトチャ♡XXさん  2015年8月2日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 歴史の偶像化 ネタバレ! 「パリよ、永遠に」に続いてフォルカー・シュレンドルフのこの作品を鑑賞。 この作品に出てくる少年ギィ・モケはパリの通りやメトロの駅名にもなっているほどの、フランス人にとってはイコン的な存在。しかし... ...続きを読む

    よしただ よしたださん  2015年3月20日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

シャトーブリアンからの手紙 シャトーブリアンからの手紙 シャトーブリアンからの手紙(字幕版)
シャトーブリアンからの手紙 シャトーブリアンからの手紙 シャトーブリアンからの手紙(字幕版)
2016年9月30日 2016年6月25日 2015年7月16日
¥1,990 ¥500 ¥400
U-NEXT ビデオマーケット Google Play
※31日間無料 ※プレミアムコースの場合

他のユーザーは「シャトーブリアンからの手紙」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi