センチュリオン
ホーム > 作品情報 > 映画「センチュリオン」
メニュー

センチュリオン

解説

「ディセント」のニール・マーシャル監督が「それでも夜は明ける」のマイケル・ファスベンダーを主演に迎え、古代ローマ帝国時代のブリテン島を舞台に描いたソードアクション。紀元117年。ブリテン島の北部に駐屯していたローマ帝国の第9軍団は、ゲリラ戦術で進軍を阻む先住民族ピクト人の壊滅に乗りだす。しかし女戦士エテインの策略によって奇襲を受け、将軍が囚われの身となってしまう。生き残った百人隊長クイントゥスらは、将軍を救出するべく敵地へと向かうが……。エテイン役に「007 慰めの報酬」のオルガ・キュリレンコ。

作品データ

原題 Centurion
製作年 2010年
製作国 イギリス・フランス合作

映画レビュー

平均評価
2.4 2.4 (全1件)
  • ローマ! 見終わっても何も残らない映画。 50点。 ...続きを読む

    neonrg neonrgさん  2015年12月1日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「センチュリオン」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi