シュトルム・ウント・ドランクッ
ホーム > 作品情報 > 映画「シュトルム・ウント・ドランクッ」
メニュー

シュトルム・ウント・ドランクッ

劇場公開日

解説

大正時代に実在した無政府主義結社「ギロチン社」を題材に、「アンモナイトのささやきを聞いた」「蒸発旅日記」の奇才・山田勇男が独自の世界観で描いた青春活劇。大正11年。詩人で社会運動家の中浜哲は、旧友の古田大次郎とギロチン社を結成。大企業を脅迫して得た資金をもとに、革命を目指してテロを企てていた。そんな彼らの前に、全てを見透かしているかのような謎の女・松浦エミルが現われては消える。やがて関東大震災が発生し、その後の社会の混乱に乗じて、彼らが慕っていた無政府主義者・大杉栄が殺されてしまう。ギロチン社のメンバーたちは復讐を誓って立ちあがるが……。主演は、劇団「少年王者舘」に所属するモデル出身の中村榮美子、劇団「tsumazuki no ishi」主宰の寺十吾。

スタッフ

監督
企画
高野慎三
プロデューサー
古屋淳二
脚本
山田勇男
高野慎三
撮影
四宮秀俊
照明
四宮秀俊
録音
藤口諒太
美術
水谷雄司
衣装
雪港
高橋真哉子
編集
山川宗則
音響
藤口諒太
音楽
珠水
助監督
山川宗則
中村友紀
宍戸律子

キャスト

作品データ

製作年 2013年
製作国 日本
配給 ワイズ出版
上映時間 138分
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全1件)
  • 革命? 左翼を嗤う映画なのか。 あのころの暴力革命が新たな革命によって平和裏に倒された今も総括は終わっていない。 寄り道は無駄では無かったが払った犠牲は大きい。 映画の軽さに救われた? ...続きを読む

    HigeKobo HigeKoboさん  2014年10月4日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「シュトルム・ウント・ドランクッ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi