厳重に監視された列車
ホーム > 作品情報 > 映画「厳重に監視された列車」
メニュー

厳重に監視された列車

解説

チェコの名匠イジー・メンツェルの長編デビュー作で、アカデミー外国語映画賞受賞作。第2次大戦中、ナチスドイツ占領下のチェコを舞台に、恋愛や性の悩みを抱える青年ミロシュが、時代に翻弄されながら右往左往する姿をシニカルな笑いとともに描いた。日本では「2007 チェコ映画祭 in Yokohama」で上映された。

スタッフ

監督
原作
ボフミル・フラバル
脚本
イジー・メンツェル
ボフミル・フラバル
撮影
ヤロミール・ショフル

作品データ

原題 Ostre sledovane vlaky
製作年 1966年
製作国 チェコ
上映時間 93分

受賞歴

第40回 アカデミー賞(1968年)

受賞
外国語映画賞  

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「厳重に監視された列車」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi