向日葵の丘 1983年・夏 : 関連ニュース

メニュー

向日葵の丘 1983年・夏

劇場公開日 2015年8月22日

関連ニュース:向日葵の丘 1983年・夏

鈴木杏がバブル最盛期にタイムスリップ!静岡・袋井花火大会描く「明日にかける橋」に主演(2017年7月19日)

女優の鈴木杏が太田隆文監督の新作「明日にかける橋 1989年の想い出」に主演し、不況の現代から1989年にタイムスリップする会社員を演じることがわかった。全国的にも最大級の規模を誇る静岡県の袋井花火大会を舞台にした作品で、2018年に公開を予定している。15年に島田市で撮影された「向日葵の丘 ... 続きを読む

常盤貴子、主演作舞台挨拶で塚本晋也監督「野火」を宣伝!?(2015年8月22日)

常盤貴子主演作「向日葵の丘 1983年・夏」が8月22日、東京・品川プリンスシネマで公開初日を迎え、常盤をはじめ、田中美里、藤田朋子、芳根京子、藤井武美、百川晴香、太田隆文監督が同劇場で行われた舞台挨拶に出席した。真っ赤なワンピースに身を包み、ひまわりを手にして登場した常盤は、開口一番「この間... 続きを読む

常盤貴子、若手女優・芳根京子にそっくり発言で「失礼かしら?(笑)」(2015年8月7日)

常盤貴子主演作「向日葵の丘 1983年・夏」の完成披露試写会が8月7日、東京・品川プリンスシネマで行われ、常盤をはじめ、田中美里、藤田朋子、芳根京子、藤井武美、百川晴香、太田隆文監督が舞台挨拶に出席した。映画は、常盤演じる主人公多香子が、田中扮する高校時代の友人の余命が幾ばくもないことを知り、... 続きを読む

「ニュー・シネマ・パラダイス」を彷彿させる常盤貴子主演の感動作「向日葵の丘」予告編(2015年6月10日)

常盤貴子の主演作「向日葵の丘 1983年・夏」の予告編が公開された。常盤演じるヒロインが、高校時代を回想しながら故郷に戻り、当時から親交のあった故郷の友人たちと名画座を訪れるシーンを切り取っており、人々が涙しながらスクリーンを見つめる姿に、友情と映画を描いた感動作への期待が高まる。大林宣彦監督... 続きを読む

常盤貴子主演「向日葵の丘」8月22日公開決定!(2015年4月23日)

女優の常盤貴子が主演する映画「向日葵の丘 1983年夏」が、8月22日に全国公開することが決定した。日本版「ニュー・シネマ・パラダイス」とも言える内容の本作では、現在放送中のNHK連続テレビ小説「まれ」でヒロインの母親役を好演している常盤、1997年の連続テレビ小説「あぐり」でヒロインを演じた... 続きを読む

常盤貴子、バブル直前1983年の静岡を舞台にした青春映画に主演(2014年4月18日)

女優の常盤貴子が、今から31年前の1983年を舞台にした青春映画「向日葵の丘 1983年夏」で主演することがわかった。日本版「ニュー・シネマ・パラダイス」とも言える内容で、常盤演じるヒロインの多香子が、1983年に一緒に映画館に入り浸り、町を巻き込んで8ミリ映画を作った高校時代の友達の余命を知... 続きを読む

6件を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi