狼は暗闇の天使
ホーム > 作品情報 > 映画「狼は暗闇の天使」
メニュー

狼は暗闇の天使

解説

孤独なマフィアの殺し屋が、標的の妹であった盲目の女性と出会ったことから予期せぬ人生を歩むことになる姿を描いたサスペンスドラマ。「イタリア映画祭2014」で「サルヴォ」のタイトルで上映された。

作品データ

原題 Salvo
製作年 2013年
製作国 イタリア・フランス合作
上映時間 104分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.0 3.0 (全2件)
  • 静かなイタリアギャング映画。パレルモ 殺し屋はLACOSTEのポロシャツがお好き よくいえば贅沢な間 ショックで目が見えるようになる不思議 イタリア版レオン 南欧の女の子は小花柄のワンピースがよく似合う 静かな最後。波の音がいい 原... ...続きを読む

    eli eliさん  2017年5月6日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 盲目!? ギャングの殺し屋が標的の家に行くと、盲目の妹がいた。 目的は達したが、妹を殺すことは出来ず、拉致して監禁、ボスには始末したと嘘をつく。 兄の仇である男と女の駆け引きが始まる。 描き方が丁寧過ぎて... ...続きを読む

    いやよセブン いやよセブンさん  2017年4月29日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「狼は暗闇の天使」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi