ローマに消えた男のレビュー・感想・評価

ローマに消えた男

劇場公開日 2015年11月14日
10件を表示 映画レビューを書く

オペラ演出家の素性が隠しきれない

監督が本場イタリアオペラのオペラ演出家だけあって、音楽、というより音の使い方がいい。足音、ワインをグラスに注ぐ音、ドアを閉める音、パソコンキーボードを高く音、自動車のクラクション、パトカーのサイレン、 音が建物の内部で反響する音響。
音と映像だけでも楽しめる。
セリフってなんだろう、という思いがする。

勝負どころで使ってくる音楽(ヴェルディ)もいい。そこはさすがオペラ監督。

セリフやストーリーはいかにもイタリアらしい軽さのある映画だけど、セリフは歌詞だと見なせばまた面白くなる。耳で聞くと一層面白みが増す。

osan
osanさん / 2018年3月26日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

絶妙のバランス。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

国政選挙やら支持率低迷なんて聞くと、いつぞの選挙を彷彿と
させる語り口だったが、その野党党首が逃げ出して失踪すると
いう笑うに笑えない展開。残された部下は隠蔽するため面識す
らない精神病患者の双子の兄に替え玉を依頼、彼が大衆の心を
掴む一方、失踪した弟は元恋人の元へ身を寄せ平穏を取り戻す。
ラストまで何が真実だったのか?煙に巻くようなニュアンスが
漂いコメディにも人間風刺にもとれる絶妙のバランスがお見事。

ハチコ
ハチコさん / 2017年11月23日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  興奮 知的 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

おススメ作品です

劇場公開時に見逃していて、DVDで自宅鑑賞しました。
周囲にこの作品を観た人がいなかったので、「期待度半分」という感じで観たのですが、面白かったです。

ラストの部分が少しわかりづらくて、他の方のレビューを読んでみたら同様な事が書いてあり、安心(?)しました。
94分と短い作品なのでまた観てみたいです。

主人公「兄」の演説は魅力たっぷりでした。

ひで3
ひで3さん / 2017年3月3日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

うまいなぁ

最後までドロッとしながらもぼんやり鬱々とした感じ。
で、どっち!!

ピース
ピースさん / 2017年1月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

軟硬絶妙な芝居と演出

国政を担う政治家の失踪、俄かに焦りだす政党、というエピソードから始まる物語。失踪した主人公に代わり双子の弟が秘密裏に兄の代役を務めるのだが...
双子の性格の違いをうまくストーリーに反映していて、ある意味狂気とも思える弟の政治演説に盛り上がっていく民衆と政党。登場人物のココロの動きに重心をおいた脚本・演出に好感がもてた。ひとり二役を演じたトニ・セルビッロのややオーバーな演技も淡々と進むストーリーのなかでいいアクセントになっていたし、脇を固める俳優陣の演技も良かった。
軟硬絶妙な芝居と演出。陰陽、結末はどちらともとれる謎めいた感じではあるが、それはそれで、全篇を貫く表現の中に収まる首尾一貫した流れで良かったのではないかと思う。
邦題はあまりピンと来なかった。

Bluebeatblues
Bluebeatbluesさん / 2016年12月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

中年の危機

ある年齢に達するともう一度自分に向き合う機会が訪れる。それはきっと危機的状況の中で。

自分自身である、自分自身を生きる事を双子、替え玉であぶり出していく。
彼らの周りも、カラクリを知っていても知らなくても、少し自分に向き合う機会を得る。

会話や演説に言葉の力を感じたのと同時に、間や沈黙も語っていた。

ラストの彼は誰だろう?

Momoko
Momokoさん / 2015年12月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 楽しい 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

小難しくて分からない… ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

なんか言ってる事が小難しくて、あんまり深くまで意味がわからなかった。
結局最後は戻って来たんですよね?
分からない…

jjjjj
jjjjjさん / 2015年11月24日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ラストの描き方が謎を呼びます ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

イタリア統一選挙が差し迫る中、支持率が低迷している野党の書記長が失踪。窮地に陥った書記長の腹心は、書記長の双子の兄弟を担ぎだして、難局を乗り越えようとする・・・。

そう言うあらすじだと、もう少し、ドタバタして喜劇的に描かれても良いと思うのですが、意外や意外ドタバタ喜劇的ではありません。意外に、深いテーマが、非常に上手く描かれています。

何と言っても、一人二役のトニ・セルビッロですかねぇ。エンリコは現在の問題にひとりで深く悩む感じであったのに対し、ジョバンニはエンリコと違い、ウィットに富んだコメントを多発するちょっと“危険な“キャラ。全く違うキャラを、非常に上手く演じきっています。いやぁ、見事。彼の見事な演技があるんで、この作品が成り立つんですよね。

それと中々意味深だったのが、ラスト。あれは一体・・・と言う感じで終わります。いやぁ、観客に考えさせるという演出ですが、まんまと考えさせられますねぇ(笑)。あんまり書くと、ネタバレになってしまうのでかけませんが、元に戻ったとする解釈と、実は・・・と言う解釈の二通りの解釈が可能です。

って言うか、どちらかと言うと、後者?

勝手な評論家
勝手な評論家さん / 2015年11月23日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

西欧の政治は演説勝負

1人二役はお見事。
政党スタッフ、政治家、市民の政治に対する皮肉もたっぷり。プチロマンスもありこじんまりと楽しめる作品でした。
今日は、奇しくも大阪府知事大阪市長のダブル選挙。

めにる
めにるさん / 2015年11月22日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

入り込み難い

予備知識がないと主人公がどんな立場の人間かがわかり難く、後半は見た目も一緒になるから場面転換直後はどちらか迷う。
ストーリーは良くある話しだけど、それほどの立場の人ならばれない訳がないし資質までもが…都合が良すぎるし、みんな不貞だし。

都合が良いのは置いておくとしてもイタリアの政治や思想や文化がわからない自分は作中に入り込めなかった。

Bacchus
Bacchusさん / 2015年11月14日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  楽しい 難しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

10件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi