メビウス
ホーム > 作品情報 > 映画「メビウス」
メニュー

メビウス

劇場公開日

解説

「嘆きのピエタ」でベネチア国際映画祭金獅子賞を受賞した鬼才キム・ギドクの監督作で、その狂気に満ちた過激すぎる内容から韓国で上映制限がかけられた問題作。韓国のとある上流家庭。夫の不倫に嫉妬心を燃えあがらせた妻は、夫の性器を切り落とそうとするが失敗し、自分の息子に矛先を変える。妻は夫と息子を残して家を飛びだし、性器を失った息子は生きる自信さえもなくしてしまう。息子への罪悪感に苦しむ父は、ある方法で解決策を見出し、息子と新たな関係を築いていく。ところがそこへ、行方をくらましていた妻が帰ってきて……。全編にわたってセリフを排し、「笑う」「泣く」「叫ぶ」の3つの感情要素だけで、人間の欲望や家族についての壮絶なドラマを描いていく。夫役に「悪い男」のチョ・ジェヒョン。

作品データ

原題 Moebius
製作年 2013年
製作国 韓国
配給 武蔵野エンタテインメント
上映時間 83分
映倫区分 R18+
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

キム・ギドクが突きつける、終わりなき人間の欲望と性(さが)
メビウスの映画評論・批評

浮気している夫への復讐心から、何と無残にも、代わりに息子の性器をナイフで切り取り、食してしまう母親。代わりにって酷すぎる!? だが、キム・ギドクはそもそもこの強引なロジックに首を傾げる暇すら与えない。男の印をなくして周囲から踏みつけに...メビウスの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全14件)
  • 痛さだけは伝わりました 人の業を描きたかったのかな?って思えたので2つにしましたが、色々無理が… スプラッターならありだけど、そうじゃないですよねこの映画… ...続きを読む

    気ままなおさる 気ままなおさるさん  2016年6月6日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • 人間の恐ろしさよ… 今まで観た映画の中で一番恐ろしい映画… 性器を切り取るという血の気が引いた発想力! また、セリフがないのに映画として成り立つのはすごい! ただ最後がよくわからない。 セリフがないとよくわからない... ...続きを読む

    ゆきち ゆきちさん  2015年10月21日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • ペニスの所有と管理 核家族のペニスの管理権はその家のただ一人の主婦にある。このこととペニスの所有権をめぐる物語を映画では象徴的に描いている。 ペニスを所有する者とペニスの欠けた者の一対は非常にバランスが良い。持てる... ...続きを読む

    よしただ よしたださん  2015年6月22日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

メビウス(字幕版) メビウス メビウス メビウス
メビウス(字幕版) メビウス メビウス メビウス
2014年6月5日 2014年6月11日 2016年3月10日 2014年5月23日
¥300 ¥432 ¥1,990 ¥540
iTunes DMM.com U-NEXT GYAO!ストア
※31日間無料
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi