Over The L'Arc-en-Cielのレビュー・感想・評価

Over The L'Arc-en-Ciel

劇場公開日 2014年12月5日
3件を表示 映画レビューを書く

やっぱりすごい

ラルクのすごさを改めて再確認できる映画でした。
ワールドツアーするにあたってのたくさんの重みや責任を背負ってることのリアルさや、たくんのファンがいるすごさに本当に改めてすごいバンドだと感じました。

泣かずにはいられない映画でもありました。

kanaa
kanaaさん / 2014年12月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

第一印象 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

海外に向き合うというのが、どれほど厳しいことなのか実感した。「まったねー☆」の無邪気なteっちゃんしか知らなかった自分としては、かなり衝撃的なシーン……
どうしても"怖い"という印象が強く残ってしまい、ショックだった。リーダーとして、責任感の強さは大切だし、そもそも海外という大舞台で成功するためには、生半可な気持ちではいられない。でも、怖かった。
あと、ラストの涙をもう少し掘り下げてほしかった。あれではラルクにとってどれ程大切な人が亡くなったのか、どんな方で、ラルクとどう関わってきた人なのか、短いファン歴の人には伝わりにくい。
もちろん良いシーンはたくさんあったし、大好きな気持ちは変わらない。特殊眼鏡に感動するhydeさん、切ないけれど微笑ましくて、ユッキーのメンチカツと笑顔に癒され、帽子を追いかけるkenちゃんに爆笑……。
ライブはノりたい気持ちを抑えるのが大変なくらい最高なものでした。

alex
alexさん / 2014年12月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 楽しい 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

L'Arc-en-Cielの現実 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

初めの方は意味が良く分からなかったりすことも二回目に見ればそう言う事かと分かってきたり何度も見ると見方が変わってきたりする映画かもしれない、日本のバンドが世界中で愛されてる事に感動したり、だからこその重圧みたいな物も感じ取れる、世界中にファンがいるけど現地のメディアには名前を間違えられたり、まだまだコアなファンが多いリアルな面もあったり、L’Arc~en~Ciel知らない人にも是非見て欲しい映画です。

さお
さおさん / 2014年12月8日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

3件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi