リトル・フィッシュ
ホーム > 作品情報 > 映画「リトル・フィッシュ」
メニュー

リトル・フィッシュ

解説

「エリザベス」のケイト・ブランシェットがヘロイン中毒の過去に苦悩する女性役を熱演したオーストラリア製クライムドラマ。レンタルビデオ店のマネージャーとして働くトレイシーは自分の店を開こうとするが、ドラッグ中毒の過去が原因で銀行から融資を断られてしまう。彼女は現在もドラッグ中毒である父親が更生することを願っていたが、父親からはドラッグを購入しにいくよう頼まれる。そんな時、かつてトレイシーをドラッグの世界に引きずりこんだ元恋人ジョニーが、彼女の前に姿を現わし……。共演に「マトリックス」のヒューゴ・ウィービング、「ジュラシック・パーク」のサム・ニール。

スタッフ

監督
製作
リチャード・ケディ
ビンセント・シーハン
リズ・ワッツ
製作総指揮
カーク・ダミコ
ロバート・マリス
バリー・M・オズボーン
マリオン・ピロウスキー
脚本
ジャクァリン・パースキー
撮影
ダニー・ルールマン
美術
ルイジ・ピットリーノ
衣装
メリンダ・ドーリング
編集
アレクサンドル・デ・フランチェスキ
ジョン・スコット
音楽
ネイサン・ラーソン

作品データ

原題 Little Fish
製作年 2005年
製作国 オーストラリア
上映時間 114分

他のユーザーは「リトル・フィッシュ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi