闇のあとの光
ホーム > 作品情報 > 映画「闇のあとの光」
メニュー

闇のあとの光

劇場公開日

解説

「バトル・イン・ヘブン」「静かな光」などで知られるメキシコの鬼才カルロス・レイガダス監督が、カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞した長編第4作。メキシコの大自然の中で暮らす若き夫婦と2人の幼い子どもたち。平穏な毎日を送る彼らに、ある日、事件が起こり……。自然の中における人間の生と性を、神もしくは悪魔の視点を介在させつつ、レイガダス監督独自の美しい映像で描く。2012年・第25回東京国際映画祭「WORLD CINEMA」部門で上映され(映画祭上映時タイトル「闇の後の光」)、14年にロードショー公開。レイガダス監督作の日本における初の劇場公開作品となった。

作品データ

原題 Post Tenebras Lux
製作年 2012年
製作国 メキシコ・フランス・ドイツ・オランダ合作
配給 フルモテルモ、コピアポア・フィルム
上映時間 115分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
2.9 2.9 (全8件)
  • 余白を想像する映画 万人向けの作品でないことは確かだが、だからといって、“分からない”と拒むことは出来ない何とも言えない引力がある。 禍々しく赤く発光する身体を持った悪魔はあの道具箱の中に何を入れ、(それを、あるい... ...続きを読む

    arakazu arakazuさん  2015年5月16日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 音の記憶 ネタバレ! サウンドデザインが特徴的だった。 音楽は殆ど使われていない。 日常の音(雨の音、虫の音、車の音、話し声など)のみ。 所々、不自然なくらい音量のバランスを変えていて、普段は聞き流している日常音が強... ...続きを読む

    小二郎 小二郎さん  2014年6月26日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • テスト 昨日見ました。 これはアートなんでしょうか。 ハポンの方が映画を感じました。 最初の雷のシーンと謎の赤い悪魔を見るだけで満足出来ました。 この監督は動物虐待にこだわりがあるのでしょうか。 修正無... ...続きを読む

    ニック ニックさん  2014年6月23日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

闇のあとの光
闇のあとの光
2016年10月7日
¥324
ビデオマーケット
ポイント制
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi