東京戯曲
ホーム > 作品情報 > 映画「東京戯曲」
メニュー

東京戯曲

劇場公開日

解説

大都会東京で暮らし、活動している演劇人たちの恋愛模様を、現実と虚構を織り交ぜて描いた長編作品。妻の歩美から突然別れ話を切り出された戯曲作家の梢は、知り合いの演出家と歩美が通じ合っていたことを突き止める。梢は歩美を取り戻そうと奔走し、そんな夫婦の危機に呼応するように周囲の人間関係もあわただしくなっていく。そして、ついには戯曲に登場する人物たちも現実世界で動き始めて……。インディペンデントで自らの作品を発表するかたわら、山本政志、山下敦弘、今泉力哉らの現場で助監督を多数務め、本作が初の単独劇場公開となった平波亘が監督・脚本。

スタッフ

監督
脚本
平波亘
撮影
伊集守忠
照明
伊集守忠
録音
根本飛鳥
助監督
細川充由
鶴岡由貴
制作進行
松本昌之
ラインプロデューサー
手島昭一

作品データ

製作年 2014年
製作国 日本
配給 800 LIE PRODUCTION
上映時間 83分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「東京戯曲」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi