「あなたはその時どう振る舞うか」パッセンジャー あんかけ焼きそばさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「パッセンジャー」 > レビュー > あんかけ焼きそばさんのレビュー
メニュー

パッセンジャー

劇場公開日 2017年3月24日
全304件中、291件目を表示
  •  
映画レビューを書く

あなたはその時どう振る舞うか

SFというよりは、SFの舞台を借りたシチュエーションサスペンス(+ロマンス)の色の濃い作品です。

・あなたは90年間孤独で過ごせますか、それとも。
・その時、あなたは許すことが出来ますか。
・最後に人生に求めるモノは何ですか。

物足りなさがあるのは確かですが、問いかけの多い作品でした。
宇宙を舞台にして生まれる極限状態の中で問われる苦悩と選択、変わらない人間の愚かさと前向きさ。
確かに、オデッセイのような”工夫+サバイバル”を期待すると残念かもしれません。
だってクリス・プラットとジェニファー・ローレンスですから、乗り切るとすれば腕力とユーモアですよ。
きっと気持ちよく映画館を出られる筈です。

あんかけ焼きそば
さん / 2017年3月15日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 怖い 単純
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi