マギー
ホーム > 作品情報 > 映画「マギー」
メニュー

マギー

劇場公開日

解説

アーノルド・シュワルツェネッガーが製作・主演した初のゾンビ映画。感染するとゾンビ化するウイルスが蔓延する近未来のアメリカ。ウイルスに感染したウェイドの娘・マギーは、当局によって特別病棟に収容されてしまった。ウェイドは娘のマギーを捜し出し、家族の元へと連れて帰るが、ウイルスがもたらすマギーの変化は徐々に進行していった。徐々にゾンビへと変化し、苦しむマギーを前にただ見守ることしかできないウェイドだったが、その決断の時は確実に迫っていた。ウェイド役をシュワルツェネッガーが、娘のマギー役を「リトル・ミス・サンシャイン」「ゾンビランド」のアビゲイル・ブレスリンが演じる。監督はTVシリーズ「ウォーキング・デッド」などを手がけ、本作が長編初監督となるヘンリー・ホブソン。

作品データ

原題 Maggie
製作年 2014年
製作国 アメリカ
配給 ポニーキャニオン
上映時間 95分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
2.9 2.9 (全10件)
  • ホラーではないゾンビ映画 ネタバレにならない程度に。 本作はシュワちゃんが主役の父親役。 私の好きなアヴィゲイルちゃんの娘役と 配役はバッチリ。 ゾンビ菌に侵され日に日にゾンビに近づく 娘と苦悩する父親のヒューマン作品。... ...続きを読む

    としぱぱ としぱぱさん  2016年12月18日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 悲しい こんな悲しいゾンビ映画なんて… まるで末期がん患者の終末医療のよう。観ていて辛くなるゾンビ映画。 ...続きを読む

    塩豆 塩豆さん  2016年11月4日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 静かな悲しい映画 ・・が! ネタバレ! 謎のウィルスにより人々がゾンビ化していく中、愛娘が感染し次第にゾンビになっていく。 どうすることも出来ない父親(シュワルツネッガー)が、家に連れ帰り、普段通りに生活していく。 症状が悪化して苦し... ...続きを読む

    Mt.ブルー Mt.ブルーさん  2016年10月19日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

マギー マギー マギー マギー
マギー マギー マギー マギー
2016年8月26日 2017年2月22日 2016年12月6日 2016年12月26日
¥400 ¥400 ¥400 ¥400
Amazonビデオ iTunes Google Play U-NEXT
※600円分無料
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi