肉のレビュー・感想・評価

メニュー

劇場公開日 2014年5月10日
10件を表示 映画レビューを書く

可愛い金髪ちゃん

面白いけど、せっかくのR18ならもうひと頑張りして欲しかった‼
尺は調度いいけど、説明不足な箇所やご都合主義なところもあり残念。
お医者さんがピストル盗むときとか、普通ばれるだろって思った。
おおむね可愛い金髪姉妹を眺める映画でした。

ラストは予想外だったけど途中までは予測できる内容。
どんよりしたカメラの視点や美人姉妹がなかなかよかったから飽きずに見られたかな。
お父さんの気持ち悪さ加減が秀逸。

期待したグロさがなかったことと、内容を暴露するようなネタバレ邦題で減点の星3.5です。

悠里
悠里さん / 2017年7月31日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

けいおんファンは吹替で観てね!

16年17本目は安直すぎる邦題ブレイカー大損作品。田舎町に住む主人公家族は誰にも言えない秘密、先祖代々続く恐ろしいしきたりを持っていた。アートワークからわかるようにゴシックな雰囲気の漂う大人しい作品。そんなに驚くストーリー展開も無いし非常にゆったりまったり話が進みますが、ラストがちょい衝撃って感じ。
邦題「肉」に対して原題「We Are What We Are」この意味を噛み締めたうえでラストを観てほしいのに、これじゃあネタバレ?もいいところ。単なるゴシック・グロ映画だと思う人は多いんじゃないだろうか、わたしはそう思って観始めたのに、「肉」らしいシーンはわりと終盤になるまで出てこずそれまではずっと生活シーンなので、タイトルからグロ・流血描写を期待してる人には物足りないかも知れない。
見所は美人姉弟。けいおんファンは吹替で観てね!

A
Aさん / 2016年10月17日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  泣ける 悲しい 単純
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ヨソはヨソ、ウチはウチ。

人肉食一家の葛藤苦悩を描いた割りと真面目な作品でしたね。
ジメジメ感が強くスローテンポで物語は進み引き付ける力はありますが若干失速気味。
しかし美人姉妹とかわいい弟くんで画ヅラは十分。
ラストの暴走もイケてます。

カタヤマ
カタヤマさん / 2016年4月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

グロだけではない ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

何百年も前から続いてる伝統。
それは子羊の日と呼ばれた日に人の肉を食べるということ。
美しい姉妹はこの伝統に戸惑い苦しみながらも父に、そして家族の伝統に従わざるをえなかった。

人は何を持って食べていいものと食べてはいけないものを分けているのか。
人をなぜ食べてはいけないのか。そこには明確な区別はないかもしれない。人間が勝手に決めた法則なのだから。そう感じた映画だ。

この映画をただのサイコスリラーとしか観るべきではない。そこには食に関する深い闇があるのだから。

ソフトサラダ
ソフトサラダさん / 2015年9月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

すごい邦題

絶対に忘れない邦題だと思う。そういう意味では、このタイトルは正解だったのか…?
ストーリー的には、目新しい感じでもないし、大したことないんだけど、作品の雰囲気と姉妹の可愛さで乗り切れる!弟も可愛いし。
美しい姉妹を見る為の作品かな。
残酷なラストシーンすら、美しく見える。

Riko
Rikoさん / 2015年6月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ミニレビュー

吹き替えが良かった。

作品は思ったより退屈。

ラストは笑いそうになる。

でもタイトルでネタバレ。

作品に向き合うゆき平
作品に向き合うゆき平さん / 2015年3月26日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 寝られる 萌える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

わかりやすい ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

正直最後までずっと眠かったです(笑)
すごくつまらないわけでもないんですが展開が分かりすぎて…
でも意味不明すぎて展開読めない映画よりは予定調和だけどブレない映画の方がいいと思うのでまあこれはこれでアリかと…

最初この映画を知ったのはファッション系のサイトで、大雨の中窓の外を見つめる美人姉妹の画像しか見てなかったので邦題が「肉」じゃなければカニバリズムものとは気づかなかったです。
わかりやすいけどこの邦題どうなんですかね。
原題は「We Are What We Are」なのに…

わかりやすい映画だけど、母親が死ぬ前の描写とかもっとあってよかったのかなと思いました。
異常な環境で育った姉妹がなぜ自分たちが異常だという自覚があったのかとか。

まああくまで観終わっての感想で、多分これ以上長かったら観てなかったと思います(^_^;)

M
Mさん / 2014年5月29日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いろんな匂いを嗅げる映画

これは『ライオンの群れの物語』だな~となんとなく思う。

この美少女姉妹は「食べる事を受け入れていない訳ではない」

母親に代わって『家事』をする事になり「ひよこから育てていたピーちゃんは実は殺されて食卓に上っていたんだ!(ーー;」つまり、この世界の仕組みに直面してしまいショックを受けているだけの様な……

一体、共食いをする生き物は
どこで『愛する者と食べ物の切り分け』をするのだろう?

ライオンのオスは老いてしまえば、若く力強いオスに群れを追われる。

つまり用済みになるのだ、
この映画この辺も考えると、なにか感慨深い。

恩田かーや
恩田かーやさん / 2014年5月26日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

驚愕の上映禁止?レベルのラストにア然…。

のっけからラストまで全編ジメジメただよう映像美に引き込まれっぱなし。ブレのない演出でした。
カニバリズムホラーって言うけど、人肉食いシーンを売りにしているわけではありません。狂ったオヤジと、疑問を持ちつつ禁断の儀式から逃げられない美人姉妹の間違った家族絆の物語です。たんたんと描きながらも適度なサスペンス感もたせて飽きません。
直前まで後味悪く終わるな〜、なんて思ってたら驚きの大逆転な結末にア然…。
とにかくびっくり。

peanuts
peanutsさん / 2014年5月16日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

邦題に期待して見にいくと・・・

最初にヴィジュアルポスターを見たときムカデ人間以来のワクワク感に心踊ったけど内容は非常に上品?な青春ヒューマンドラマだった。ヒューマンがカニバっちゃうという一点を除けば。。見てる途中、姉妹の心理描写がもう少し見たいなー、この娘達はさっさと家出しちゃえばいいんじゃねぇのかなー、とイライラしながら見てたけどラストシーンでスッキリする。この映画のラストは凄いグロいけど感動的でこのシーンの為にこの作品を作ったのだろう。

だとしてラストシーン以外は壮大な前振りと思って我慢するしかないレベルの退屈さなのとそもそも俺こういう映画見に来たつもりねぇし、というところで星二つである。

kit_akym
kit_akymさん / 2014年5月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  怖い 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

10件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi