ヒックとドラゴン2
ホーム > 作品情報 > 映画「ヒックとドラゴン2」
メニュー

ヒックとドラゴン2

解説

イギリスの児童文学作家クレシッダ・コーウェルの同名小説を、ドリームワークス・アニメーションが映画化した人気アニメ映画の続編。落ちこぼれの少年ヒックとドラゴンのトゥースが運命的な出会いを果たしてから5年。人間とドラゴンが一緒に暮らすようになったバーク島はドラゴンレースで賑わっていたが、ヒックとトゥースはレースには参加せず、一緒に空を飛んで地図にない場所を探していた。やがて彼らは見慣れない島を発見するが、そこには巨大ドラゴンを操るドラゴ率いる悪者たちの姿があった。ドラゴたちがバーク島に攻め込もうとしていることを知ったヒックは、平和的な解決を求めてトゥースと共に奔走する。前作で共同監督をつとめたディーン・デュボアが監督・脚本を担当。英語版の声優陣にはジェラルド・バトラー、ジョナ・ヒルら前作のキャストに加え、ケイト・ブランシェットも参加している。第42回アニー賞で長編アニメーション部門作品賞をはじめ6部門を受賞した。

キャスト(声の出演)

作品データ

原題 How to Train Your Dragon 2
製作年 2014年
製作国 アメリカ
上映時間 105分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第87回 アカデミー賞(2015年)

ノミネート
長編アニメーション賞  

第72回 ゴールデングローブ賞(2015年)

受賞
最優秀長編アニメーション映画賞  

DVD・ブルーレイ特集

映画ファンへ緊急速報!「もう見られない」と思っていた“あの傑作の続編”が──ついに、ついに日本でも見られる!!
DVD・ブルーレイ特集

 「ベイマックス」を抑えてゴールデングローブ賞長編アニメ賞を受賞したほか、数々の偉業を成し遂げた全世界大ヒット作「ヒックとドラゴン2」が、7月3日にブルーレイ&DVD化される。「早く見たい!」と日本のファンが待ちに待った注目作がついに登場。テレビ・シリーズ版「バーク島の冒険」「バーク島を守れ!」とあわせて、またもや勇気と感動を与えてくれるはずだ。 DVD・ブルーレイ特集

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
4.1 4.1 (全25件)
  • 可愛くて楽しい トゥースが可愛くてたまらない。 可愛いだけじゃなく、アクションもしっかりしていてリズミカル。 1の方が個人的には面白かったけど、2もなかなか!!!クライマックスのトゥースがかっこいい。 ...続きを読む

    ☆ さん  2016年6月14日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • トゥースがかわいい♪ お母さんとも再会できて良かった!映画館で3Dで観たら迫力も凄かったんだろうなぁ。 ...続きを読む

    海(カイ) 海(カイ)さん  2016年5月19日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 最高に楽しめた‼️ ネタバレ! 母の日にたまたま観たが、こんなに感動するとは思わなかった。アニメ映画と高を括ってると痛い目をみるかも。笑いあり涙ありの最高のエンターテイメント作品確定です。 ...続きを読む

    居眠りんタカちゃん 居眠りんタカちゃんさん  2016年5月8日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ヒックとドラゴン2 (吹替版) ヒックとドラゴン2 (吹替版) ヒックとドラゴン2 (字幕版) ヒックとドラゴン2 (字幕版)
ヒックとドラゴン2 (吹替版) ヒックとドラゴン2 (吹替版) ヒックとドラゴン2 (字幕版) ヒックとドラゴン2 (字幕版)
2015年7月3日 2015年7月3日 2015年7月4日 2015年7月4日
¥999 ¥2,000 ¥2,000 ¥1,250
Amazonビデオ iTunes iTunes Google Play

「ヒックとドラゴン」シリーズ関連作品

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi