福島の未来 0.23μSv
ホーム > 作品情報 > 映画「福島の未来 0.23μSv」
メニュー

福島の未来 0.23μSv

劇場公開日

解説

韓国のテレビプロデューサー兼ドキュメンタリー作家イ・ホンギ監督が、2011年3月に発生した福島第一原発事故によって普通の生活を奪われた人々を追ったドキュメンタリー。同原発の周辺地域で暮らす人々をはじめ、全国から集った17人の市民とともに、1986年に原子力事故が起きた旧ソ連のチェルノブイリ原子力発電所を訪問。現在も解体作業が続く制御室の様子を捉え、放射能が引き起こした被害を映し出していく。特集上映「連帯、そして再生 福島」の1作品として、藤原敏史監督作「無人地帯」とともに上映。

スタッフ

監督
製作
イ・ソグォン
構成
イ・チャンヒョン

キャスト

  • 小若順一
  • 柴田圭子
  • 黒田節子
  • 土山雄司

作品データ

原題 Fukushima: Is There a Way Out?
製作年 2013年
製作国 韓国
配給 シグロ
上映時間 69分
オフィシャルサイト  

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

福島の未来 0.23μSV
福島の未来 0.23μSV
2016年12月6日
¥300
Google Play
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi