THE NEXT GENERATION パトレイバー 第4章のレビュー・感想・評価

THE NEXT GENERATION パトレイバー 第4章

劇場公開日 2014年8月30日
8件を表示 映画レビューを書く

前作とは逆

前半部は前回の後半部の続き、正直この話は全く面白くない。
観るに値しないといっても過言ではない。
後半部はシリアスな状況をコミカルに描くという手法が気に入った。
しかもそれがしっかりハマっている。
ちょい役で登場する鴻上尚史も良いアクセントを加えていた。

ユリウス
ユリウスさん / 2015年4月6日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

怪獣騒動に爆弾騒動!

人気アニメの実写化プロジェクト第4章。
熱海の怪獣珍騒動の後編であるエピソード6。
特車二課に爆弾が仕掛けられるエピソード7。
前第3章でようやく弾みがついた事もあって、今回もまあまあ面白かった。(若干、3章の方が面白かったけど)

まずは、気になる後編のエピソード6。
遂に怪獣上陸! 怪光線を放ち、熱海の町を破壊!
おおッ、特撮と合成の昔ながらの怪獣映画!…と思ったら(笑)
前編後編共、押井守が自ら監督を務めているので、パロディやうんちくはいっぱいだが、やはり見る側が期待している結末とは斜め方向に着地。
胡散臭い映画プロデューサー役として本当に胡散臭い某映画プロデューサーのゲスト出演と、アノ有名怪獣ソングにオマージュたっぷりの“GA☆PAの歌”は見所。

意外に良かったのが、エピソード7。
怪獣騒動から爆弾騒動へ。
特車二課全員で爆弾探し!…思いもよらぬ私物が見つかり、そちらに大はしゃぎ。
そして何故か皆で屋外でピクニック?(実はこれ、隊長の作戦)
しびれを切らした爆弾魔が動き出す…!
「パトレイバー」らしいエピソード。

相変わらずどちらもレイバーの活躍はないが、次も楽しみ。

近大
近大さん / 2014年10月10日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

今回は意外と・・・。好みが分かれる第4章。

【賛否両論チェック】
賛:ストーリーが短めなので、気軽に観られる。2話とも意外なオチでまとまるのも魅力。
否:今回は、ロボットの活躍シーンはほとんどないので、好みは分かれそうなところ。前作の知識もあった方がイイ。

 最初に簡単な説明が入るので、予備知識は最悪なくても大丈夫そうですが、やはり前作の続きからのエピソードなので、前回はチェックしておいた方がイイかと。
 今回は・・・正直、レイバー自体はあまり活躍しません。どちらかというと、特車二課をとりまくドタバタ事件を、シリアスかつコミカルに描いています。その辺が、人によっては物足りないかもしれません。ストーリーも割とツッコミどころが多いですが、それはまあご愛嬌ですね(笑)。
 お話自体は今後もあと映画3本ありますので、そちらにも期待大です。

映画コーディネーター・門倉カド
映画コーディネーター・門倉カドさん / 2014年9月13日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

真野ちゃんがかわいすぎる

ただそれだけの映画。
ep6は前後編に分けた意味が分からない。
単に尺を稼ぐだけな感じ。流石に二回続くと冗長すぎた。真野ちゃんの出番も少ないし、
BD買ったけど観ない(笑)
ep7はそれなりに面白かったけど、こちら側が慣れてきたせいか、もうひとひねり欲しかったかな。
星は真野ちゃん分だけなら満点だが、内容的にはマイナスせざるを得ない。

MOAMETABO DEATH
MOAMETABO DEATHさん / 2014年9月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  単純 寝られる 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

パロレイバー

いたるところに凝ったパロディがある。
そこはそれで好きだが、本編に問題があるように思う。
オリジナルのパトレイバーは、近未来社会に汎用人型重機としてロボットが存在した社会のシミュレーションだった。
その中に人臭いパロディがあるから、返ってリアリティを感じた。

今回、特撮やCGは素晴らしい。リアリティはある。
しかし肝心のシミュレーションができていない。
厳しい採点をせざるを得ない。

A1
A1さん / 2014年9月3日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  笑える 楽しい 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

少しシリアスになった? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

episode6
ようやく、特撮でましたね。って、感じ。
あらすじが長く感じた。
でも、episode5のリズムがよかった分、全体的にテンポが遅かった。
特撮のパロディーが多めで好きな人は楽しい。

episode7
全体的に面白かった。
しかし、爆弾魔の不気味さで終わらせればよかったのに、どうして最後はコテコテのギャグで終わらせるのだろう。展開は面白いが爆発する手前で爆発したかしてないかわからないまま終わらせることもできたのでは?パトレイバーという作品的には面白いのかもしれないが一つの映画としては最悪だった、もったいない。

CinemaExpress
CinemaExpressさん / 2014年9月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい 単純 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

episode7はとてもいい

episode6は残回の後半です。第3章を観ていない方もはじめに前回の復習から始まるのでご安心ください。
大怪獣をどうまとめるのか心配でしたが、話としてはきちんとおさまっています。ストーリーが破綻していることはありません。あとは押井監督の趣味で撮ったような作品を受けいることが出来るかどうかはかなり個人差がでるでしょう。
監督自身、ネットでボロクソ叩かれることを予想している(危惧している)ようです。
私としては魅力的な隊員たちの登場が少なくて残念です。
これまでは、episode3は明の回、episode4はカーシャの回というように中心となる隊員がいたのですが、episode5.6は隊員たちの活躍がほとんどありません。
パロディー盛り沢山なのでそういうのが好きな方にはいいかも? です。

episode7は良かったです。
隊員たちの生き生きとした表情をたくさん観ることができ、「これぞパトレイバー!」という作品です。
アニメよりも実写の方が優っている点は、豊かな役者の表情・仕草からくる深みではないでしょうか。
隊員それぞれとても濃いキャラクター設定ですが、役者さんたちの熱演で人間模様がしっかりと伝わってきます。
テンポ・強弱がよく、あっという間に時間が過ぎていきました。

episode7は誰にでもオススメできる楽しい作品で、episode6のことがありますが、トータルして評価は星4つとしました。

コスモタイガー2
コスモタイガー2さん / 2014年8月31日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

相変わらず・・

相変わらずの第4章でした。もう少しレイバーの登場回数を増やして欲しいのですが・・。今回は大怪獣現るの後編があるので、少し期待していたのですが、ウンチクセリフで終わったのが残念です。ジブリの鈴木プロデューサーのセリフには笑いました。
タイムドカンの方は楽しめましたよ。
今回で全章の折り返しを迎えましたが、最後までこの調子で行くのでしょうか・・。

はるっち
はるっちさん / 2014年8月31日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

8件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi