Plastic Love Story
ホーム > 作品情報 > 映画「Plastic Love Story」
メニュー

Plastic Love Story

劇場公開日

解説

自主制作映画「Calling」「雨粒の小さな歴史」で注目を集めたインディーズ映画界の新鋭・中川龍太郎監督を中心とした、企画から上映に至る映画製作のプロセスを一手に担う「Tokyo New Cinema」が手がけた長編作品。自らを傷つけ、自殺した中学の同級生をストーカーする女性、自分を愛してくれない恋人を持ち、大学の清掃員を愛そうとする女子大生、精神を病んだ美青年にひかれる海辺の町に住む孤独な女子高生という3人の女性の3つの恋物語を通して、若者が抱く特有の痛みや苦しみを描き出す。

作品データ

製作年 2013年
製作国 日本
配給 Tokyo New Cinema
上映時間 124分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

Plastic Love Story
Plastic Love Story
2016年4月29日
¥432
青山シアター

他のユーザーは「Plastic Love Story」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi