グローリー・ショット 栄光への軌跡
ホーム > 作品情報 > 映画「グローリー・ショット 栄光への軌跡」
メニュー

グローリー・ショット 栄光への軌跡

解説

弱小ラクロス・チームのコーチを任されたビジネスマンの奮闘を、「スーパーマン リターンズ」のブランドン・ラウス主演で描いたスポ根ドラマ。カジノ事業を展開する会社に務めるジョーは、故郷の広大な土地を使用させてもらおうと交渉に向かう。ネイティブ・アメリカンの子孫が多く暮らすこの地では、彼らの祖先が生んだラクロスが盛んに行われていた。そしてその血を引くジョー自身も、かつてはラクロスのエースとして活躍していたのだった。そんな彼に、カジノ建設の条件として町の人々が提案したのは、問題児だらけの高校ラクロス・チームを立て直すことだった。

スタッフ

監督
製作
J・トッド・ハリス
アダム・レフ
ミッチェル・ペック
脚本
ブラッド・リドル
トッド・ベアード
撮影
ダン・ストロフ
美術
カール・スプレイグ
衣装
バージニア・ジョンソン
編集
ダニー・サファイア
音楽
ブライアン・ラルストン

キャスト

作品データ

原題 Crooked Arrows
製作年 2012年
製作国 アメリカ
上映時間 105分

他のユーザーは「グローリー・ショット 栄光への軌跡」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi