観相師 かんそうしのレビュー・感想・評価

観相師 かんそうし

劇場公開日 2014年6月28日
7件を表示 映画レビューを書く

時代背景わかる人は、より楽しめます

実在した人物が出ていたりするので、途中から何となく先がわかりました。
ですが、予想より斜め上をいったので見ていて飽きない作品でした。

エイガスキー
エイガスキーさん / 2016年8月22日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

俳優の魅力に依るところ大

彼の国の歴史はまるで知らないけれど、主人公の奔走も虚しく、謀叛が止められないだろうことくらいはわかる。その上で、観相という主人公の才がどう活きるのか。ここがこの映画の惜しいところだと思う。うまく活きてこない。ただ、俳優のうまさと小気味良い展開のおかげで長丁場も気にせず最後まで楽しめた。特に、イ・ジョンジェの堂々たる悪役っぷりには驚いた。ぼくがいまだ『イルマーレ』の印象引きずってるせいかもしれないけど。

lylyco
lylycoさん / 2015年4月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ガンホ

ソンガンホ。まず何よりもテレシネしてない?のか映像の質感に乗れない。テレビドラマの質感、で画自体もそんな感じ。観相師という設定はちょっと面白いのだけれど、ソンガンホものにしては、諸々足りてない印象。

ssspkk
ssspkkさん / 2015年4月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

穴が多すぎ

全体的な流れは悪くない。
能ある鷹は爪を隠し、その才を活かして階段を上っていく。
そこに父子のぎこちない愛情や、女性との心のときめきも織り混ぜられる。
だが、首をかしげてしまうシーンが多すぎる。
顔相を観られる筈なのに、
自分のことはわからないのか?
なぜうかうかと騙されてしまうのか?
敵に息子を殺すと脅されているのに、
ホイホイ会って所在を教えてしまうしね。
もっと丁寧に作って欲しかった。

みみず
みみずさん / 2015年4月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

その顔相には負ける。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

観相師とは巧いネーミングだなぁ~と思いながら観に行ったが、
さすがの主演ソン・ガンホ、その顔相に負けた。と云いたくなる。
胡散臭い前半の笑い~ラストの悟りまで、ほぼ彼の独壇場。
競演のイ・ジョンジェも悪徳残忍ぶりがハマっており観応え十分。
実際の史実に観相師を絡めて描くフィクションの試みは面白いが、
後半にいくにつれほぼ史実しか描かれず、残忍な業が強調されて
期待した観相の卓越技が観られず非常に残念。黒子も作ったのに。
息子を失ってのち顔相ばかりを見て(世間の)波を見ていなかった、
と嘆くガンホの言葉に、名優を使って演出を憚った監督の顔相を
見て欲しいと思ったのは私だけだろうか。139分飽きなかったけど。

ハチコ
ハチコさん / 2014年11月6日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 興奮 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

もう一味!

ガンホ兄貴の初の時代劇モノ、という事で鑑賞。

相変わらずの顔芸が、古風な出で立ちと合間って何時もよりもサービス過剰気味なのに大満足。
前半のコメディタッチから、後半の血で血を洗う権力争いへの繋ぎも見事。
139分を感じさせずに、物語に集中させてくれた。

ただ、パンチが弱いのも確かなんだよな…

残り1時間が、ただの歴史ドラマ(興味深いのは確かだけど)になったのが勿体無い。
観相師のスキル設定が、終盤まで活かされていたら同じ結末でも印象はきっと変わったはず。

楽しめる、だけどもう一声欲しくなる一本。

好きこそモノのヘタレなれ
好きこそモノのヘタレなれさん / 2014年9月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 興奮 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

観相師って初めてしりました。

人の顔をみてその人なりや、人生を全て当ててしまう。これ、実話だそうです。
前半はほんわかファミリーストーリー、後半は権力争いのドロ沼劇へ。
王位を狙う王の叔父と、それを阻止しようとする相観師のソンガンホらの攻防が描かれます。
予告の弓矢が放たれるシーンはうまい!
こうきちゃった、て感じです。
事実だから情け容赦ない結末だけど、身内の骨肉の争いは厳しすぎます。コネだらけの韓国政治も昔から続いているのですね。おまけに正義が成敗されちゃう…
相観師とはただの占い人だったのか。一歩間違えは魔女狩りレベルの政治じゃん、って思いました。

peanuts
peanutsさん / 2014年6月29日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

7件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi