フィフス・エステート 世界から狙われた男
ホーム > 作品情報 > 映画「フィフス・エステート 世界から狙われた男」
メニュー

フィフス・エステート 世界から狙われた男

解説

内部告発サイト「ウィキリークス」の創設者ジュリアン・アサンジが、危険を冒しながらも「リーク」という武器のみで国家権力の不正に立ち向かう姿をサスペンスフルに描いたドラマ。「SHERLOCK シャーロック」の英人気俳優ベネディクト・カンバーバッチが、アサンジ役を務めた。告発者を守り、秘密、隠匿情報を公開する「ウィキリークス」の創始者ジュリアン・アサンジと、彼のカリスマ性にひかれた仲間たちは、世界的な新聞社やテレビ局を上回る秘密情報の数々を発信していく。彼らが暴露する情報は次第に過激で危険なものになっていき、ウィキリークスはアメリカ国防総省や世界の主要国の国家機関にとって脅威となっていく。アサンジの右腕存在となるダニエル・ベルク役に、「ラッシュ プライドと友情」のダニエル・ブリュール。「ドリームガールズ」のビル・コンドンがメガホンをとった。

作品データ

原題 The Fifth Estate
製作年 2013年
製作国 アメリカ・ベルギー合作
上映時間 128分

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
2.6 2.6 (全5件)
  • 英雄的行為と行き過ぎの境界線 正解がないから難しい。 ...続きを読む

    とらちゃんだ とらちゃんださん  2017年9月16日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • バカと天才は紙一重 『ウィキリークス』という、告発者もを守りつつ情報公開を行う会社を創設したアサンジの話。 白髪で独特な雰囲気を持つ男…。 精神障害の疑いもある彼が、アメリカでどうしてここまで有名になったのか? 様... ...続きを読む

    ガーコ ガーコさん  2017年6月20日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 演技だけが取り柄 とにかく駄作でレビュー件数も少なくて残念な映画。 確かにダサくだった。全体的になんかダサい。音楽も映像も。ストーリーも淡々としていて面白味がない。そして長い。退屈だったといってもいい。ウィキリー... ...続きを読む

    A's A'sさん  2016年2月22日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「フィフス・エステート 世界から狙われた男」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi