福島 生きものの記録 シリーズ1 被曝
ホーム > 作品情報 > 映画「福島 生きものの記録 シリーズ1 被曝」
メニュー

福島 生きものの記録 シリーズ1 被曝

劇場公開日

解説

長年にわたり野生生物の生態と環境の記録をテーマとしてきたドキュメンタリープロダクションの群像舎が、福島第一原子力発電所の事故を受け、放射性物質にさらされた生態系に何が起ころうとしているのか、福島県の生きものたちに焦点をしぼり記録した。野生の生物はもとより、家畜やペット、被ばくした牛を見捨てられずに飼い続ける牧場主など、人間も含めその行方を追跡する。平成25年度文化庁映画賞文化記録映画部門優秀賞受賞。

スタッフ

監督
脚本
岩崎雅典
脚本協力
坂口康
撮影
明石太郎
田中希
録音
吉田茂一
編集協力
五十嵐拓

キャスト

作品データ

製作年 2013年
製作国 日本
配給 群像舎
上映時間 76分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

「福島 生きものの記録」シリーズ関連作品

他のユーザーは「福島 生きものの記録 シリーズ1 被曝」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi