ファルージャ イラク戦争 日本人人質事件…そして
ホーム > 作品情報 > 映画「ファルージャ イラク戦争 日本人人質事件…そして」
メニュー

ファルージャ イラク戦争 日本人人質事件…そして

劇場公開日

解説

2004年に起こったイラク日本人人質事件の当事者たちのその後を取材したドキュメンタリー。04年、イラク戦争のさなか、武装勢力がファルージャで3人の日本人を拘束し、支援活動のため派遣されていた自衛隊の撤退を要求。3人は、軽率な行動が国に迷惑をかけたとして「自己責任」を問われ、激しいバッシングにさらされる。同事件で人質となり、事件後のPTSDを乗り越えて再びイラク支援を続ける高遠菜穂子さん、同じくPTSDに苦しみ、その経験から不登校やひきこもりなどの若者を支援するNPOで働く今井紀明さんを取材し、事件から10年を経てもなお、解決されていないさまざまな問題を浮き彫りにしていく。

スタッフ

監督
プロデュース
広瀬涼二
撮影
伊藤寛
大月啓介
大原勢司
編集
伊藤誠
音楽
吉田ゐさお

作品データ

製作年 2013年
製作国 日本
配給 ホームルーム
上映時間 95分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

他のユーザーは「ファルージャ イラク戦争 日本人人質事件…そして」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi