人間 ningen
ホーム > 作品情報 > 映画「人間 ningen」
メニュー

人間 ningen

劇場公開日

解説

翻訳や映像、出版、人材派遣など幅広い事業を展開するメディア総合研究所が、その事業で培った人脈を生かして初製作した長編作品。黄泉の国の逸話や狸と狐の化かし合いといったファンタジックな要素を盛り込み、人間とは何かを見つめなおしていく。男に化けた狸と女に化けた狐が人間社会に溶け込み、長い年月が流れる。吉野と名乗る男に化けた狸は、小さな会社を経営する社長にまでなり、すでに初老を迎えていた。しかし、やがて経営に行き詰まって困り果てた吉野は、さまざまな人との出会いを通して、本当に自分が求めていたものの存在に気付く。メガホンをとったのは、トルコ出身のチャーラ・ゼンジルとフランス出身のギョーム・ジョバネッティ。吉野役はメディア総合研究所社長の吉野眞弘。2013年・第38回トロント国際映画祭のコンテンポラリー・ワールド・シネマ部門にも出品された。

作品データ

製作年 2013年
製作国 日本・トルコ合作
上映時間 104分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
4.0 4.0 (全1件)
  • 意欲作 ネタバレ! トルコとフランスの監督が本職の俳優を使わずに、日本の神話や伝説と現代社会の問題を絡めて料理した意欲作。 しかも、日本の神話や伝説は海外のそれをなぞらえています。 狐と狸の賭け事は北風と太陽の寓話... ...続きを読む

    ブレイブ ブレイブさん  2013年11月6日  評価:4.0
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「人間 ningen」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi