大人ドロップのレビュー・感想・評価

メニュー

大人ドロップ

劇場公開日 2014年4月4日
27件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

無茶なキャスティングの割の爽快感

高校生の男女4人組の一夏を描いたどこにでもあるように見えるが故にとてつもなく愛おしく身近に感じてしまう青春映画。

主要キャスト4人とも高校生の年頃はおろか10代ですらない(橋本愛は当時ギリ10代?)無茶キャスティングの割には違和感の無さと愛しさと切なさとこ(kyをを覗かせる裏山作品。
2017年公開のPARKSを観たことですっかり普通の女の子を演じる橋本愛にハマってしまったことにより鑑賞笑。

小学生の時の思い出補正も相まって杏こと橋本愛に想いを寄せつつも、春こと小林涼子のアプローチに気付かないニブチンな由を池松壮亮がごく自然に演じる笑。
終始コメディアン役なポジションでドタバタしつつも良い味を出すハジメこと前野朋哉(当時30歳の1番無茶キャスティング笑)とともに4人で海に出かけようとする話から、由と杏のすれ違いと別れ、衝動で杏に会いに行く由とハジメの青臭さ(忘れられない夏にしよーぜ!笑)、そして突然の春エンドの上に、ラストに当時の自分たちの痛さを嘆く現代の由と杏など全体的に愛おしい笑。

しかし町のお姉さん的な存在リリーさんこと美波に押し倒される件の由はゆるせん!
羨ましいぞちくしょう!しかもどこでやってるんだ!けしらかん!!笑

杏の初恋の人が実は由だったとか、素直になれなかった由が杏に対して綺麗になったと正直に言う辺りとかすごくニヤニヤさせる2時間弱を見せたラストに、大人になった由と杏が再会し、当時のお互いの痛さを嘆き合って近況報告する感じが妙にリアルで今までの感情をバッサリぶった切る展開で思わず笑った笑。
あの頃に戻りたいとは思わない。
そんなセリフも妙に刺さる作品。

オレ
オレさん / 2018年3月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まいったな、これが青春か。

高校生の淡い恋…。

大人になりきれていない心と、大人になり始めの心。

違いが胸の中でせめぎ合い、どうにも収集がつかない様子がもどかしいです。

幼馴染への届かぬ想いと失恋を味わいつつ、クラスメイトとの女友達と距離が近くなる微妙な展開…。

男友達のはじめと恋敵になり、ギクシャクしてしまう気持ちも甘酸っぱい青春ですね。

池松さんの自然な演技と、橋本さんのまっすぐな演技、小林さんの体当たりな演技、どれも心にグッと響きました。

ガーコ
ガーコさん / 2017年6月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

青春映画 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ひさびさに大ヒット!!!!!!!!!!!!!!
な、映画でした。

みんなにおすすめしたいほど。

きっかけは池松君が出てるからってことでみただけなんやけど
ほんまに久しぶりにすごい私好みの邦画だった。

私の第一印象はいちご100%みたい!ってこと。
主人公がモテまくるわけじゃないけど、おもったとこいかんかった的なやつがね。

最後まさか!のあと、実はそうです。って
続いて欲しいなあと思うのは私が夢見がちすぎ??

また時間をおいてみようと思う。
っていうかきっと何回も見るw
百万円とかおとなりレベルに到達しそうなくらい好き。

r!eco
r!ecoさん / 2017年5月19日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ドロップは大人の味!?

この世代の男女の思想の差や言葉の使い方の違いがヒリヒリと伝わってくる作品で、要所要所で心に刺さるセリフがいくつも出てきて、自分も青春時代に回帰できる作品だったと思う。
「まずは足元を見てごらんよ!」「泣きたい時に泣けばいいよ」「世の中と和解する」「書いたものは残ってしまうから、誤解も深いものになってしまう」など名言と思える響く言葉が多いのがこの作品の特徴だが、大人なら言わないような表現や言葉だったり、何気なく発した言葉が実は相手にはすごく重い表現になってたり、感受性がバラバラだった思春期の微妙な距離や関係性を繊細に表現した数少ないタイプの青春映画でした。
池松壮亮や橋本愛もよかったのはもちろん、小林涼子もすてきな演技だったが、きっと女性からしたら野中春というキャラはほぼ存在しないと否定されそうで、そう考えたらこの映画ってやっぱ男性目線の作品なんだろうなって思えました。
肝油ドロップのようにすぐに溶けてなくなってしまうセンチメンタルな描写の作品で、個人的には心に残る好きな一本です。

キース@Keith
キース@Keithさん / 2017年3月24日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

青春

青春時代のやるせない感情を池松壮亮さんがうまくかもし出していてたまらなかった。小林涼子がお気に入り。何度も見直した。自分の状態で違った見え方をする映画。

たかまさ
たかまささん / 2016年9月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

青春とは

引越しを知った浅井が杏の家に行くかどうかカーブスミラーの前で迷う場面、あれこそ青春なんだろう
すごくいい

平ー
平ーさん / 2016年3月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

つっつき

あー俺の青春は終わってしまたー
つっくのはやめてくれー

量産型シンドバット
量産型シンドバットさん / 2015年12月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

青春!

大人になりたい。でもなりきれない。そんな高校生の葛藤とか、もやもやした感じを描いてて、懐かしい気持ちになれた。

kzki
kzkiさん / 2015年9月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

よかったぁ。

こういうほのぼのとした映画は邦画の極み。

前野朋哉。いい味出してると思います。

「これを世界では恩というんだぁ~。」は最高。

51
51さん / 2015年9月6日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

青春

思春期のころに食べた、甘くて、でも酸味のある苦いドロップも、大人になってみると懐かしいドロップの味は変わってるのかなあ。

エンディング、はるちゃんと浅井くんは結婚してるのかな。結婚していないのも大人ドロップなのかな。

なつこ
なつこさん / 2015年8月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ほんと感動

いい映画でした

とばりの声
とばりの声さん / 2015年4月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

うむ…ぼくのせいではないと思うが…

初めて見たとき、よくわからない場面、主人公たちの気持ちが理解できない場面がいくつかあり、その後2回見たが、やっぱりわからなかった。ぼくの感受性や想像力のなさなのか、なんだかよくわからないままストーリーが進んでいき、終わってしまう感じです。もう一つ踏み込んだ描写などわかりやすくすればよかったのではと思う。

Z-arc+
Z-arc+さん / 2015年2月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ほろ苦い大人の味、甘酸っぱい青春の味

由、杏、ハル、ハジメの4人の高校生。
由は親友のハジメに杏をデートに誘う相談を持ちかけられる。女友達のハルに頼みセッティングして貰うが、当日その事が杏にバレ、由に対して激怒。気まずいまま夏休みのある日、杏が突然学校を辞め、密かに杏が気になっていた由は杏に会いに行く…。

高校生たちの恋物語を表面にしつつ、様々な感情や経験を経て、大人の階段を登る少年少女たちの心の機微。
淡々としてドラマチックな展開は無いが、透明感のある映像の中で、瑞々しく繊細に描き、静かな余韻に浸れる。

タイトルの意味は、主人公が幼稚園の頃に先生から「大人になる為に必要」と言われて貰った肝油ドロップから。
子供にとって大人は苦い味。大人にとって青春は甘酸っぱい味。(エンディング途中のラストカットがまさにそれ)

キャストが皆、自然体の好演。
由役の池松壮亮といい感じでウザいハジメ役の前野朋哉のやり取りなんて、あ〜こういう奴ら居る居ると感じさせる。
特に女優陣が光る。
杏役の橋本愛。「告白」「桐島、部活やめるってよ」などさすが優等生美少女は適役。
杏の継母・香椎由宇、農家の美人人妻・美波も印象的。
とりわけハル役の小林涼子が魅力も存在感もアリ。
言葉は乱暴だが、根はいい女友達。
一人だけ恋模様から蚊帳の外と思っていたら、良かったね、最後。
実は一番、純粋で一途な娘。

近大
近大さん / 2014年12月17日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  知的 幸せ 萌える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

思春期から大人へと成長する青春ストーリー

最近、ドラマや映画に引っ張りだことなっている池松壮亮を主人公に、これまた引っ張りだこの橋本愛をヒロイン、2人の同級生役に小林涼子と前野朋哉の高校生4人の青春ストーリー。
曖昧な恋愛感情、揺れる気持ち、周囲の成長と自分を比較して起こる不安感と焦燥感。思春期から大人に成長する過程で、誰もが体験するような気持ちを描く。
大人ドロップとは、主人公たちが幼い頃に「ドロップを一つ食べるたびに大人になる」と聞かされたエピソードに由来する。

高校生を演じた4人がとてもいい。馬渕英俚可、香椎由宇という「大人の女」も、なかなか好演。昨今の高校生青春ドラマといえば『桐島』が頭一つ抜け出しているが、本作もそれに続く良作の一本だ。

CRAFT BOX
CRAFT BOXさん / 2014年11月25日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

配役が完璧!

配役がとても良かったです!
皆さんそれぞれの個性が役にマッチングしていました。
”言葉”で繋いでいく作品なのですが、
それに表情や雰囲気でさらに感情を引き立てています。
画面の大きさで過去や重要なキーとなる場面を表現していて、
それが結末につながっていて、とても好きな作品です!

ことぶき
ことぶきさん / 2014年11月21日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

話は普通

作品は、高校生の心境などを描いていた話でした。
普段なら観ない作品でしたが、出ている人が良かったです。
小林さん、可愛かったです。

やっすー
やっすーさん / 2014年10月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

池松壮亮×橋本愛♡これだけで満足♡ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

完全にキャスト萌えである。

池松くんも橋本さんもすっごく好きなんで

最後までキュンキュンしました。

学生服のお二人を見れただけで満足。

とても初々しく・・・演技もいい。

池松くんにはいつも魅了され・・・今作品もナチュラルすぎる。

いったい彼は素でやっているのか・・・

演技の一環なのか・・・

本当にいつも心掴まれる。

そこに

橋本さんの役どころ。美少女だし・・なんか手に入りそうで

入らない・・。そのもどかしさがなんともよくって

青春なんだなーって思う。

幼なじみの設定もよくあるが・・最後までリアルにこんな淡い感じなのかなーって納得。

ドラマのように・・・すっごくハッピー。すっごくせつない・・

ってのではなく・・

とてもリアルなんだと思います。

全体的に・・・小説の世界のような台詞まわし

すごく新鮮でした。

池松くんの語りもいい。

若者っていい・・。

そんなピュアを思い出させてくれる作品です。

しっかし・・・お二人を画面でみると

どちらも好きなんで・・本当に嬉しい。

個人的にキャスティングに感謝。

DVD購入考えちゃいました。

tomo55
tomo55さん / 2014年9月17日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  幸せ 萌える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

とても淡々としている

思春期のあやふやな感じがそのままあやふやな映画になってます。
印象的なメッセージやエピソードも作中にありますが、全体を通して見るとあまり心に響くわけでもなく、まさに大人から見返した思春期ってそうだなーと感じます。そういった意味でラストシーンが象徴的でした。

ガダボン
ガダボンさん / 2014年8月29日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

痛さもいい思い出に

思春期の微妙な男女の距離感がとてもいい感じに表現されていたと思います。
前野さんの演技がツボでした。
とてもよかった!
とりあえず肝油ドロップ買って帰りましたw

yoco16
yoco16さん / 2014年5月9日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

「“なんとか”はするためにある。」甘酸っぱさ満点ムービー。

【賛否両論チェック】
賛:高校生特有の、好きな人に素直になれない恋心を見事に体現。共感出来る人・感情移入出来る人は多いはず。
否:恋愛映画に興味のない人が観ると、むず痒いだけで終わってしまいそう。台詞がやや小説口調だったり、微妙な場面でのラブシーンもあり。

 高校生特有の素直になれない感情を、見事に体現しています。そしてラストは、「おー、そう来ましたか!」っていう感じです。由とお調子者の始との丁々発止のやりとりは、まあ好みが分かれそうなところではありますが、高校生なら誰でも感情移入出来そうなテーマなので、共感はかなり得られそうです。
 微妙なラブシーンもありますが、忘れかけたあの頃を思い出したい方に、是非オススメです。

映画コーディネーター・門倉カド
映画コーディネーター・門倉カドさん / 2014年4月26日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 悲しい 知的
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

27件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi